su-haku

最近は、私が考えること、言うこと、することが誰かの役に立ちますようにと願いながらかいています。

暇だった。

昨日は一日中なにもすることがなかったので、

 

20代の頃夢中になった何人かのスピリチュアル系の人たちをネットで追った。

 

ゲリーボーネルは、あんなに予言を外しているのに、まだ人気があるんだな、と思った。

 

本田健は、ポッドキャストを見つけたので、はじめは面白く聞いていたのだけど、なんか太ってて、なに食べてんのかな…と調べてみたら、ノンベジだった。

 

私は、ノンベジを食べる人はサバイバーだと思っているので、あまり言ってることを信用しない。

 

世界の法則、本来の秩序に沿わない人たちは、これからの世界では苦しいだけなんじゃないかと思うので。

 

ノンベジを食べながら「自然を楽しんで」とかいわれても、

なんかなぁ…?どうやって?って思ってしまう。

 

そして、残念ながら「内側に籠る時期、オンラインのヨガはあまり役に立たない」と言っていたインヨガの先生がなぜがzoomでレッスンしていた。

もう待てないのか。

 

私は自分のことをせっかちだと思っていたけど、世の中は、私よりもずっとせっかちな人が多い。

 

みちか先生の「1か月そこらで立ち行かなくライフスタイルなんてはじめから破綻しています」という言葉が、身にしみる。

 

「新しいライフスタイル」という言葉をニュースなんかで聞くと、イラっとする。

都市型の生活をしていた人は、即刻そうしたらいい。どんなライフスタイルなのかなんて、好みの問題だから都会の人が悪いわけじゃないけど、全員が同じなわけじゃない。

私はもうずっと昔から人が多いところが嫌いだから、田舎で暮らしてる。都会の人と一緒にしないでほしい。

 

ここにきて、言動からくだらない見栄やプライドや恐怖心が浮き彫りになる人が多いな…と思う。

 

若いならまだしも、40年近く、それ以上生きてきた人なら、知性と理性を持って、自分の快楽に偏らない判断と、他者への思いやりを。

 

一つ、大切なことを思い出した。

自己認識が状況より大きくなれれば…。

 

今できる最大のことは、客観性を上げること。

f:id:IUB:20200521080621j:image

今日もお気に入りのくつした。