su-haku

最近は、私が考えること、言うこと、することが誰かの役に立ちますようにと願いながらかいています。

SNSは私には向いてないな。

会社員が私には向いていないように、

友達づきあいが私には向いていないように、

SNSも私には向いていない。

 

大多数の人が普通にやっていることが、どうしても苦痛でできない人もいる。

 

納得いかないのに、会社や上司や先輩の言うことを聞くのが苦痛なのだ。

友達って何なの?とか、深く考えないで「友達」をするのが苦痛なのだ。

気軽にフォローしたり外したりするのが苦痛なのだ。

 

みんなを嫌いなわけじゃない。

でもまあ、好きってわけでもない。

どっちでもない。

 

私は、誰でもその人が正直な気持ちで振舞っていてくれたらいいなと思うから、

一生懸命人気を集めようとしたり、自分が人気者だってことをアピールしたり、お金持ち風を演じたりしているのを見てると、なんかたまらない。

 

商売のためのステキな投稿に、義理で「いいね」をしてしまう自分を嫌だなぁと思う。

 

何でいつもそうなるのかなぁ、と自分でも不思議。

 

でも、だいたいの人にとってSNSはそういう場なのだから、やっぱり私が去るしかないのだろうか、と今まではそう思ってアカウントを削除したり、投稿を消したりしてきた。

 

今度もまた同じことをしそうになり、ふと、誰もフォローせず、フォローさせず、淡々と続けていこうかな…と思いついた。

 

SNSを商売のためにやっている人、人気者や有名人になりたくてやっている人、ホントに楽しくてただやってる人、いろいろいるのだから、私は私の目的のためにただやればいいか。と。

 

このブログは、ほとんど誰も読んでないから、ホントに好きなことが書けていいなあと思う。

 

誰からもコメントなんか来ないし、「読んだよ」なんて言われることもない。

だからずっと続けていけるのかもしれない。

 

他人の反応がないと続けていけない人もいるのかもしれない。

私は逆だ。

誰からも何も言われたくない。

だって何か言われると気にしてしまうから。

その人が読んでるのかも…と思うと、本当の気持ちを少し隠して書いてしまう。

 

ここまで考えが整理できたのでスッキリした。よかった。