su-haku

最近は、私が考えること、言うこと、することが誰かの役に立ちますようにと願いながらかいています。

自分が持っているエネルギーの把握

若い時は、

勉強のためなら借金してでも早く始めた方がいいとか、

自己投資のためならどんどんお金は使うべきとか、

そんな意見を聞くと「そうかもなぁ…」と思うこともあった。

 

でも今は、なんか、ちょっと違う。

 

自分が持っているエネルギー、自由になる時間やお金などをちゃんと把握し、

それが本当に今自分に必要なのかどうかも客観的に判断するべきじゃないかと思う。

 

たしかに、なんだってやったらやっただけのことはあると思う。

 

人に出会えたとか、方向性が変化したとか、世界観が変わったとか、私自身、今までの経験を振り返っても、いろいろやってみてよかったとは思う。

 

ただ、私の場合はもうその時期は過ぎたかも、とも思う。

 

例えば、アロマセラピストの資格を取るまでに、私は100万円以上のお金と、3年くらいの時間をかけた。

 

勉強する中で、新たな価値観を取り入れたり、精神世界がどんなものかを知るきっかけになったり、学ぶことで忍耐力や、人との繋がりを得ることもできた。人にアロマの知識を教える機会も得た。

 

一方で、アロマの仕事をすることもなく、協会費だけを払い続けるのが無意味に感じ、何年も前に資格は手離してしまった。

つまり、、、100万円かけて資格を取り、今はもう無いのだ。

 

一つ一つ納得して行動してきたので、特に後悔などはない。

(あ、一個だけ後悔してるのは、数万円もする手作りの精油ボックスなんか買わなきゃよかったということ。なんか、断れなくて買ってしまった。今は妹の手芸用品入れになっている。)

 

自分の成長のために時間やお金を割くことは悪いことではないけれど、まずは現在の自分がすべきことを疎かにせずに実行、継続できるのかはよく検討した方がいいと思う。

 

経験は多い方が成長できるかといえばそうとも言い切れず、平凡な日常の中でも十分に成長できるのだ。

むしろ、つまらない平凡な日常の中で成長する方がすごいことだと思う。

 

私はこの頃、そんなことを考えている。

 

経験は多い方がいい、とは言い切れないなぁ。。。