su-haku

最近は、私が考えること、言うこと、することが誰かの役に立ちますようにと願いながらかいています。

何回でもほどいていい。

このところ、イライラモヤモヤする。

 

要らない情報を聞かされ、影響されているから。

 

でもおかげで、私の中に「知りたくなかった」ってことがあるんだな、と気付いたりもしてる。

 

それに、そんな情報を聞かされたってことも、聞く条件が揃ってしまったからだ。

 

全て起こるべくして起こっているだけ。

だから、イライラモヤモヤするのは、私の問題。

 

…なんて考えてたら、だんだんスッキリしてきた。

 

編み物の先輩であるカナさんが、この前編み物のアドバイスをしてくれた。

 

何回ほどいてもいいんだよー。と。

 

たった一カ所間違えてしまったのを後から見つけた時、ほどくのに勇気がいりませんか?と聞いたの。

 

もったいないけど何回も編むと、前より編み目が揃うようになったり、編み図が頭の中に入るようになってきたりで、結構いいこともいっぱいあるんだよ、と。

 

なるほど〜。と納得しながら聞いていた。

f:id:IUB:20191219215824j:image

そんなわけで、すでに何回ほどいたかわからないけど、今4段目。

完成は何年後?

 

でもいいの。

カナさんの言う通り。

 

編み物も、サンスクリット語も、ヨガも。何回でも戻って繰り返して…それで人生終わっても、私はいい。