su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

軸、軸、とよく言うけど、

軸って何を指すのか、結構曖昧だ。

 

私が考える軸とは、

「沿っている価値観の秩序」だ。

 

よく、「軸がない」とか「軸が欲しい」などと言う人がいるけど、

それってつまりは、「何のルールに沿って行為したらいいのかわからない」ということなんだと思う。

 

価値観はたくさんあるけど、

完璧に秩序立った、矛盾なく成立する価値観は少ないはず。

というか、多分だけど一個しかないはず。

 

たくさん時間をかけて探して間違っても、これというものに辿りつけたなら、その人は本当にラッキーだと思う。

 

その頃にはおそらく、何を選べばいいのかわからないなんていう迷いはなくなっているだろう。