su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

美しさ

「美しさ」とは何だろうか、と考えていた。

 

私が思うに、「美しさ」というのは"自然の秩序に沿っている"ということだ。

 

人でも、

キレイにお化粧なんかしてるのにキレイに見えない人や、特に飾ってなくてもキレイに見える人がいる。

 

それはなぜだろうか、といつも思っていた。

 

ただの個人の好みなのだろうか、とも。

 

 

でも私には、自然の秩序に沿っているものは、やはり全て美しいように思える。

 

木も、電飾で光らせると少しはキレイだとは思うけど、普通に太陽の光に照らされている時の方がきれいだと思う。風に吹かれてサワサワ音をたてたり、カサカサしたり、紅葉したり、落ち葉がかぐわしく匂ったり。自然樹形もとてもきれいだと思う。

 

人も同じに思える。

 

デザインされた通りに体を使うと体型も美しく健康になっていく。間違った使い方をすると不自然な体型に変わっていく。

 

行動も。自分のいるべき場所ですべきことをすることが自然の秩序で、そうしていることが自分にも周りにも一番無理がない。

 

心も。"使い方"というものがあり、正しく使えば疲れないし適切な判断ができる。

 

自然の秩序は、ありとあらゆるものに浸透している。

 

美しさは、人間がつくるものではなく、もともとあったものを発見しているだけなのかもしれない。