su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

好きだから〇〇してあげる…って

夏から読み直していた「つれづれノート」とうとう残りあと2冊。なぜか最後に12〜14を読んでいる。

 

今は13。

 

銀色の娘が「ママのことだーいすき」って言ったら、

銀色が「じゃあなんで、もっとお手伝いとかしないの?それとこれとは違うの?」という返事に、

娘のカンチが「うん、違うの。」

 

 

そう。違うんだよねー。って、私も思った。

 

好きだから〇〇してあげる…って、

 

なんか違うんだよね。

 

多分だいたいの人は、相手を好きだから、大事だからと思ってやってあげてるつもりかもしれないけど、

 

世話するとか、手伝うのって、きっとその人の性質だよね。

 

私は、大好きな人にも自分がやりたくないことはやってあげられない。

もし、強要されたらその人を嫌いになる。

「好きだから」〇〇してあげるのなら、

嫌いになればしなくていいってことになる。

 

人に尽くしたり、世話をすることに喜びを感じるというのは、

 

「好きだから」とは限らないって思う。