su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

がんばる。

ヨガの世界にいると、

「がんばらないで」という言葉をよく聞く。

 

私は、どうもこれには前々から違和感があって、素直にうなずけない。

 

かといって、指導するときは「〇〇さん、がんばりすぎ!」なんて言ったりして、矛盾している。

 

言葉をどんな意味で使うかが問題なので、当人同士に共通の認識があれば問題ないけれどもね。

 

アーサナの練習をしていてもわかるけど、私はピラティスを始めてより明確になってきた。

 

がんばるところはがんばらなきゃならないのだ。

 

そして、

「がんばりすぎ」は、がんばらなくていいところをがんばっているのだ。

 

人間が成長するには適切な努力が必要だ。

 

つまり、

がんばるというのは、適切に努力することなのだ。

 

私はがんばる。