su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

本音。

「自分はちゃんとしてる」と思っている人って、人から注意されると恥ずかしくて怒るんだな…と思う。

 

それはいいとして、

しばらくの間、いいことを教えてくれると思っていた人のブログを真剣に読んで勉強していたのだけど、だんだん変な風になってきて、

とうとう、何にでも感謝の気持ちが湧いてきます、って飲み物こぼされても感謝の気持ちが湧いて来るというので、

それはちょっと気持ち悪いし、

全てに感謝するってそういうこと?と、読んでいてホントにイラッとしたので、もう読むのをやめた。

 

私は感謝の前にまず理解が必要だと思う。「なぜ滅多にいない飲み物をこぼすような人が二人も自分の目の前にいるのか」という。

 

もちろんイラッとしたのは私の問題だから、その人には関係ないことだけど。

 

でも、イラッとしたのを隠して達観してるフリして「そういう考えの人もいるからね…」とか言うのはなんか違うと思うので、イラッとしたのをここで書いて終わりにすることにした。

 

 

出来事があったときに、なにかしら感情が起こることは当然のこと。

でも、そこでどういう行動をとるかは選択できる。

 

と私は教わった。

 

宇宙の法則として、"冷たい飲み物をかけられたらイヤな気持ちになる"のは自然なことだと思う。

でも、そこでどういう反応をするかはその人に任されている。

 

そこで「感謝」って、

からしたら「屋上からリンゴを落とそうとしたら空に向かって昇っていきました」みたいで違和を感じる…。

 

むやみに「感謝しましょう」とか、「自分に正直に」、「ありのままの自分で」とか言われると、

 

ホントにわかって言ってんの?と、私は本音を言うとムカムカする。

 

そういう人って簡単にかる〜く言う。

真剣に考えてる人に対して失礼だなぁ…と、呆れる。

 

本人は何かいいこと言おうとして頑張ってるんだけどね。

 

今日は私、怒ってる。

 

発言する人は、

なぜそんなに上から目線になる必要があるのか考えなきゃいけない。

 

こんなこと、見てる人が少ないここでしか書けないワ。