su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

人助け

適切な時がくるまでガマンすること。

 

待てずに行動したがる心をコントロールすること。

 

ガマンできずにしゃべりたがる心をコントロールすること。

 

コントロールを誤ると、それを取り繕うために…つまり、自分を正当化するために、更なる行動を起こしてますますややこしくなることさえあるから、

本当に気をつけなければならない。

 

私は、必要のない曖昧さが好きではない。

ヒマそうに見えるかもしれないけど、

必要のないことをしたくないのだ。

 

人助けというのは気をつけなければならないことがいっぱいあって、

 

その期待に応えるべきかどうか、適切に判断する必要がある。

 

助ければなんでもいいってわけではないのだ。

 

どんな助け方をするかはその人の客観性による。

 

相手が望んでないようなことをすることもある。

 

結局、人を助けようとするならば、まず自分のすべきことをするのが最も正確な選択かもしれないと思う。