su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

結果オーライの夕方。

今日、

魔が差した私は、

ヨガの帰り道、

とあるスーパーのマクドナルドへ向かった。

 

ポテトが全サイズ150円ですよ、

というCMを、

どこかで見てしまったから。

 

でも、食べようかどうしようかまだ迷ってる。

 

だって、CMを見なかったら、150円じゃなかったら、きっと食べないだろうから。

 

お店に入った途端、暑い。

そして、ふきんの生乾きみたいな匂いがする。

 

あれっ?と思った。

「ここって汚いの?」って。

 

私がレジの前で店員さんが来るのを待っていたら、

 

おばちゃん4人組が、

私の後ろでなく、横に並んだ。

 

そこに、「大変お待たせしました!」って店員さんが来た途端、

 

おばちゃんの1人が、

「ソフトクリームよっつ!」

とレジ前の私を完全無視で注文した。

 

私と店員さんが目を見合わせて「え?」という顔をして、

ようやくおばちゃんは「あら、ごめんねぇ〜」と、一応私に謝った。

 

私の心は正直まだ迷っていたし、

そういう(わかってて割り込むような)人と遭遇したときは、すぐ引き下がることにしてるので、「どうぞ」と譲って後ろに下がった。

 

 

"ソフトクリームをよっつ"、店員さんが作っている間も、生乾き臭くて息がつまりそうで、「なんだろ、この店、異様に暑いし。本当ははポテトなんか食べたくないよね、私。もう出よう」と、自分に言って静かにお店を出た。

 

私のことを見ている人がいたとしたら、私は偏屈な人だと思うかも。

割り込まれたくらいでひねくれて、と。

 

でも、

あの割り込んだおばちゃんのおかげで、

私は別に食べなくてもよかったポテトを食べずに、お店を後にできた。

だから、ちょっと感謝してるんだ。

 

 

その後、私はお気に入りの道の駅で、

国産小麦をつかったパン屋さんのおいしいガーリックフランスを買って、

それを小さく丁寧に切ってもらって、

コーヒーも買って、

広くて静かなフードコートで休憩してる。

 

よかったと思う。

 

お母さんに頼まれた桜エビと人参も買ったし。

 

結果オーライの夕方。