su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

経験の意味

ギーターから心を離さないように、復習に徹することにした。

 

これまで「経験」が何を意味するのか、一生懸命考えてみたけど、

 

それはだいぶ最初の方ですでに教えてもらっていた。

 

メモしてある…

f:id:IUB:20181109133945j:image

 

つまり、本人が気づくまではいつまでも経験を繰り返すんだなぁ…と思った。

 

f:id:IUB:20181109134342j:image

もう一枚ね。

今日あらためてメモした方。

 

 

私は20代半ばのある時、

「あーもう何やってもダメだ。上手くいかない!」

と降参した瞬間があった。

 

思えば、考え方や行動の基準が変わったのは、あの瞬間だったかもしれない。

 

例をあげるとしたら、

ゴミで溢れた部屋の中でひとしきり呆然とし、ハッと我に返って無心で一つずつ整理を始めたような感じだと思う。

 

今まで関わってきたものを手放すのには、時間がかかることもある。

10年以上なんてことも。

 

私は、それでも不要なものは手放して、軽く軽ーく生きたいけど、

 

今回の人生では最後まで気付かない。経験をめいっぱいして終わりだという人もいる。

 

でも、そういう人も必要だ。

 

アルタやカーマを強く求めるときには大きなエネルギーが生まれるから、

それで多くの人に影響を与える人も、この世界では必要だと思う。

 

役割は人それぞれに違うので、

 

自分がどの場所で、どんな役割を与えられたのかを理解し、

そこでできる最大の、最高の行動がとれれば、

 

それでいいのだと思う。

 

 

私はこれまで、

経験や体験が大事だ大事だもっとやれ、もっと稼げ、

という人がいると批判的になっていたけど、

 

それは、そういうエネルギーの大きな人に支配されそうで怖かったのだと思う。

 

それができない自分はダメな人間だ、と思ってしまうので、嫌悪していた。

 

 

今はただ、役割が違うんだな、と思うだけだ。

 

どっちが上でも下でもない。

 

お互いがそれぞれの場所で精一杯役割を果たすことが、お互いを尊重し、助け合うということなのだと思う。

 

嫌悪する必要も、批判する必要も、ない。