su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

結局は同じこと

この前、

「仕事以外ではもうできるだけしゃべりたくない」

という人がいた。

 

一方で、

「しゃべりたくてたまらない」

という人もいる。

 

 

これらの気持ちは、

全く対極にあるようで、

 

「どうしても〇〇でありたい」という観点からみれば、

両方とも同じだなぁ…と思う。

 

両方とも「強い欲求がある」ということに変わりない。

 

そして、

誰でも両方の立場に立つ可能性がある。

 

そうやって考えてみたら、

 

あらゆる対立する考えは最終的に同じだ、と結論付けられるかも。

 

うーん….、結論付けて、どうするのか…。