su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

守りたいもの、大切なもの?

当たり前のように、

 

守りたいものや大切なものを持つことがありがたいことだとか幸せなことだと思われているけど、

 

 

私はそうは思わない。

 

 

だって、

もう守られているし、

全ては大切だけど変わってゆく。

 

 

その中で、

 

 

もう守らなくてもいい、

全部委ねようと思えることが幸せな状態だと思う。

 

宇宙に流れるルールのもとで、

必要であれば生かされるし、

生かされてる以上は与えられたことをする。

 

 

守るべきは宇宙のルールだけで、

 

 

それ以外に守らなければならないものなんてあるだろうか。

 

 

前に、

「孤独や寂しさを感じるときは、自分の考え方が間違ってるときで…」

 

と話してもらったことがある。

 

 

それは、

 

いつもこの世界の一員であって、役割を与えられているにもかかわらず、

 

まるで自分だけが切り離されていると感じることが間違ってる、ということだ。

 

孤独感も寂しさも、あってもいいものだけど、「感じ方」が間違ってるということ。

 

 

私は、その通りだと思う。

 

 

切り離して私ががんばらねば!と緊張させているのは、自分でしかない。

 

 

ここにある、というだけで、

もう全て守られているし、全てが大切な存在なんだよ。