su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

本質へ向かっていく途中

この前、私はお金稼ぎが下手で…とか、

あ、やっぱ下手ではないかも、とかいろいろ書いてみたけど、

 

つい昨日あたりかな、

 

私のこの仕事って、本当はなんのためにやってるんだろ。

って、急に考え始まった。

 

そんなこといつも考えているようだけど、今回はもうちょっと引きの目線で、

少し高いところから見てみた。

 

私はこの仕事が大好きで…というところから入ると感情が入って、目線が低くなるのでそのことは今回はちょっと横へ置いとく。

 

そしたら、私はこの仕事を一つのライフスタイルとして見ていることがわかった。

 

私のライフスタイルで最も優先順位が高いのは、時間。

 

健康を保ったり、つくるのに十分な、

誰かに会いたいときは会える、

どこかに行きたいときは行ける、

私が思う心地よい空間で過ごす、

その空間を整えるのに十分な、

 

そういう時間があることだ。

 

一方で、

お金の優先順位はあまり高くなかったようで、お金が足りなくて行きたいところに行けないとか、会いたい人に会えないという制限もあるけど、時間に関してはない。

 

知らず知らずのうちに、最も時間を優先させていたから、私のライフスタイルにそういう構造ができてしまった。

 

つまり、何のためにこの仕事をしているのかではなく、時間を優先させたライフスタイルを求めていたらくっついてきた、という方がしっくりくる。

 

だから「この仕事でどうにかしてたくさん稼ぎたい」という気持ちになれなかったのか。

 

なるほどー。と思った。

 

お金のこと、なんかちょっとだけヒントが見えてる。

お金っていったい何?っていうところ。

 

私の幸せとはあんまり関係ないよね?ってところ。

 

お金って、多少はないと生きにくいし、便利なので、うまく付き合いたいと思ってるんだけど、

どんな勉強をしても、本を読んでも、納得いく結論が出ない。

 

それが何となく、わかってきそうで今ワクワクしている。

 

もう少し、もう少し。