su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

願いが叶うとき

たいていの願いごとは叶う。

 

と、私は思っている。

 

ただ、

本人が自分で何を願っているのかわかってない場合も多いから、

 

実現しても気が付かなかったり、

こんなこと願ってないと悲しんだり、

怒ったりしてることも多いと思う。

 

そして、

願いが叶うまでは時間がかかることもよくある。

 

願ったものを受け取る準備ができないうちは、さっき言ったみたいに、実現しているのに気付かないとか、

自分が予想していなかった形で実現したためにうまく受け取れなかったとか、

あとは、なかなか願いが叶わない、というようなこともよくある。

 

一つの例として私の場合、

ヨガのインストラクターになれたらいいなぁ…と願ってから、

10年後に叶った。

 

その間何をしてきたかといえば、

ヨガスタジオに通ったり、ヨガの資格をとったり…はしなかった。

ただ、目の前にあるヨガとは全然関係のない仕事をしていただけだ。

 

私は20代半ばまでフリーターのような働き方で、その生活はとっても荒れていた。それを一つずつ整えていったのだ。

 

ちゃんと就職して税金を払おう。

タバコをやめよう。

朝起きて夜寝る生活をしよう。

部屋をキレイにしよう。

実家に戻って親にきちんと接しよう。

交友関係を整理しよう。

信頼できる人間関係をつくろう。

体にいいことをしよう。

丁寧に食事をしよう。

相手を理解したい。

 

一気にやったわけではなく、

これをしよう!と一つ思いついて、

それをやってるうちに、次はこれだ!とまた思いついて、

まるでゲームを一つずつクリアしていくみたいに、

その時々の課題が自然と浮かび上がってきた。

 

そして、時が満ちたとき願いは叶う。

…ように私には思えた。

 

どんな些細な願いも同じで、

 

もし今、

「こんなちょっとしたことなのになかなか叶わない」

と、自分や他人を責めたりしてるなら、

 

もしかしたら、

願いが叶う前にまだやらなきゃならないことがあるのかもしれない。

 

 

でもそれは探して見つかるものではなくて、

実は、今目の前にある「すべきこと」だ。

つまんない、やりたくないこと。後回しにしたいこと。

 

それさえやっていたら、願いは本当に叶う。

 

あ、大事なこと書いちゃった。

 

まぁ、あとは、

根本的に間違ってる人も結構いて、

「それに願っても仕方ないでしょー」ってものに期待してたりする。

 

私も、ヨガを続けていたら「真実」にたどり着けると真剣に思ってたけど、

実際は違った、って最近わかったばっかりだし。

でも、そうやって自ら気付ければ全然問題ないよね。

 

気付けないまま、一生突っ走っちゃうこともよくあるし。

 

ところで、どうして私がヨガで真実がわかると思うようになったのか、自分でもよく分からなくなっていたのだけど、

 

以前買ったある本を処分する前にパラパラ見返していたとき、見つけた。

 

「私はヨガによってのみ自己の真実にたどり着けると思っている」

 

とそこには書いてあり、黄色の蛍光ペンでしっかりと線が引かれていた。(私が自分で引いた)

 

それを見つけて、

「あぁ、コレだったのか!」

とようやく納得。

ヨガを始めた頃に買ったお気に入りの本だった。