su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

相手は悪くない

最近、苦手だとか嫌いな人だとか、よく言っているけど、別に相手は私に嫌がらせをしたり、文句を言ったりするわけではない。

 

私の問題なのだ。

その人の振る舞いを見ていると、私自身の嫌なところを見ているようで不愉快になってしまうのだ。だから、なるべく会いたくない。

でも、そのおかげで私は自分の悪い癖を直すことができたので、感謝してる。

本人は気づいてないと思うけど。

 

だから「その人のことを気にしなくなる」というのは、無関心になるということではなくて、その人の嫌なところを気にしなくなる、ということだ。

 

相手の何が嫌なのか気付いてないのに、相手のせいにして無視したり無関心を装っても、問題は解決しないので気をつけなければならない。

 

周りにいる人は、自分の直すべきところを修正したり、否定してるものの中に肯定的な面を見つけたりするためにいてくれるんだって。

 

自分の鏡とかってよくいうけど、そういう意味をもっているんだね。