su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

案外うまくいってる人生

今、心をトレーニングするための勉強をしているんだけど、そういう勉強にはどうしても「お金持ちになるには」みたいのがついてまわる。

もちろんお金はあったらいいと痛いほどわかってるんだけど、正直わたしはそんなに大量のお金を使うような生き方をしていないので、どちらかといえば、お金の心配をしなくていい生き方ができたらいいなぁ、と思ってる。

 

衣食住に困らず、周りの人にプレゼントができて、時々インドみたいな国に行けるお金があったらそれでいい。

多分うちの親は、ありがたいことに自分たちの分はちゃんと管理してるしっかり者だから心配してない。

 

そして私は今、とても仕事が好きで、周りはみんな元気で、人間関係も良好で、完璧だ。

 

外的な要因を挙げていけば、結婚してないし、彼氏もいないし、お金もあんまりもってないし、顔にはシミも出てきたし、車は軽自動車で、ヨガの先生としては売れっ子ってほどでもないので、残念な37歳、あ、もうすぐ38歳だなぁって感じにも見えるけど。

 

それでも10年前、いや15年前か。

私がまだ20代前半で、もうニッチもサッチもいかなくて、もがき苦しんでいた頃からみたら、すごく良くなってる。

 

別にね、自慢してるわけじゃなくて。私本当に、どうやって生きていったらいいのか全然わからなくて、毎日すごく辛かったから、こんな風に変わっていけるんだな、私でも。ってことを書いておきたい。

 

その心のトレーニングでは、頭に知識をいれるんじゃなくて「こんな感じでやるんだな」っていう感覚を大事にしてね。ってことだったのと、教えてくれることと今まで私がなんとなくやってきたことがかぶるところも多かったので、改めて過去を振り返ってみたら、案外私の人生うまくいってんじゃないか?って気がしてきた。

 

これまで私が大事にしてきたことは、

・真面目に生きると決めたこと

・結果を焦らないこと

・人と比べないこと

・心配しないこと

 

など。歳を重ねるごとにもっとたくさんの課題を追加していってるけど。始めはこんな感じだった。

 

それで15年後、ヨガを教えるという職業に恵まれたこと、周りの人たちが元気で優しいこと。私も前よりずっと元気に健康になれてること。ありがたいです。

 

そしたら、あぁ、こんな感覚でやっていけばそのうちもっと良くなってくんじゃない?なんて思えてきたので、自分で忘れないようにこんなことを書いてみたわけです。

 

尻切れとんぼのようですが、これで終わりです。