su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

もっとシンプルになろう。

前はいつも、こんな私がヨガなんて教えていてもいいんだろうか、と思っては、落ち込んだり萎縮していた。

 

練習を積んでいくうちに、少しは体のコントロールがきくようになり、先生の言うことを理解できるようになってきて、自分でもそれを実感し始めてきたから、最近ではそんな風に思ってたことも忘れていたけど、

今日再び、練習をはじめた頃と同じことを指摘されている私。丸3年通っているというのに。

 

こんなんで人に教えてて大丈夫か?と久々に思った。

怒らずに教え続けてくれる先生にもなんだか申し訳ない。

 

…でも、いいとか悪いとか、そういう問題じゃないんだった。

 

私は先生でもあるけど、生徒でもある。

それに「できる」なんていうゴールはなく、練習はきっとずっと続いていく。

 

ああ、ただそれだけのことだった。

だから余計なことは考えずに、これからも丁寧に練習を続けていこうと思う。

 

思考を複雑にする私の悪い癖が出そうになった。

 

来月から今の先生について4年目に入る。(と、さっき気付いた。)

 

4年目のサンカルパは

「もっとシンプルでいる」

かな。

 

うん、われながらピッタリのテーマ。