shantiな日々

3年ぶりのインド旅行日記だよ。クアラルンプールにもちょっと行くよ。

とてもシンプルな世界

今日、ヨガの先生がこんなことをおっしゃった。

 

世界は平和だって思ってる人の心の中が平和なんだよね。だから、変な人が近くに来るってことは、自分の心の中も変ってことだよね。世界はその人の心を映しているものだからね。

 

ってことです。

世界はその人の意識の投影だってことはヨガを学んでからずっと知ってるはずなのに、「変な人が近くに来る」っていうところが、なんかとても新鮮でおもしろかった。

今、私の周りにいる人たち、とても穏やかで、相手を理解しようとしていて、真面目。この数年でそういう人がとても増えた。私自身も変わったと思う。

 

特に、怒ることに意味を感じなくなった。

 

私が怒りを覚える瞬間は、生きることに対して不真面目な話を聞いたとき。

健康をおろそかにしていることを得意げに話しているのを聞いたとき。

 

でも、それはその人がいいと思ってやってるんだから私があれこれ言ったり考えたりすることじゃないな、と思うようになった。

 

だって、いいか悪いかでいったら、誰もが悪いと答えることなのに、それができないんだもの。自覚はなくても相当な苦悩を抱えているんだろうな。と思ったら、責められない。一見楽しそうに見えても、苦しんでることたくさんあるだろうから。

 

だから、この世界って素晴らしいと思えるなら、それはあなたの心が素晴らしいってことだと思っていい。

 

世界は、自然は、とてもシンプルだ。