su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

うまくいかない理由がある

今日会った、あの人の行動を見て、

あぁ、だからうまくいかないんだ…

って思った。

 

その人はとても優しくて、穏やかで、いつもニコニコしてるから全然気が付かなかった。

 

でも、今日のあの行動を見て、とても納得した。

 

どうしてあの人が…と思うような出来事(例えば、災害や事故に巻き込まれたり、病気になったり、身の回りで不幸ばかりがあるなど)があったとき、

だいたいの人は原因があるとは考えず、自分にはそんなことが起こりませんようにと密かに祈ったり、恐れて不安になったりするだけだ。

 

でも、やはり原因はちゃんとあるんだな、って今日のその人のおかげでよくわかった。

 

私たちが生きているこの宇宙を自然と呼ぶのだけれど、自然にはルールがある。

 

どの社会でもそうだけど、ルールを守れば居場所は確保され気持ち良く生きられる。でも、ルールを破った者は罰せらる。

 

自然も同じで、自然のルールに従って生きれば自然に応援されて自然な人生を送ることができる。

でも、不自然なことをしていると不自然な結果が返ってくる。

自然は罰は下さないけど、やったこと相応のものをただ返してくる。それをカルマと呼ぶ。(カルマもいろいろあるみたいだけど。)

 

自然のルールは、あらゆるところに流れている。もちろん物理的なルールもあれば、人間の1日の過ごし方、季節の過ごし方、人生の時期の過ごし方、男女それぞれの生き方、体の使い方や呼吸の仕方にも自然のルールが満ちている。

でもとても重要なのは、心の在り方だ。

 

その中でも最近とても大事だなぁ、って私が思うのは「自分にうそをつかないこと」。

他人にうそはつけても、自然からは逃れられない。自然は私たちを24時間360度どこまでも見抜いている。

 

口ではいくらきれいなことを言っても、

損得で物事を判断していること、

本当は見下していること、

いつも妬んでいること、

誰も認めないこと、

全部お見通しだ。ごまかせない。

 

私はそのことを知ってから、建前をいうのをやめた。時々言葉が鋭くなってしまうのはもっと気をつけなければならないけど、どうせ心の中で思ってないなら、誉めないし、同情もしない。賛同もしない。

 

その人、早く気がついて気持ち良く生きられるといいよね。真面目なだけにもったいないなぁ、と思う。