shantiな日々

3年ぶりのインド旅行日記だよ。クアラルンプールにもちょっと行くよ。

いつでも初めてのように聞く

初めの頃、ヨガの先生に「いつでも初めてのように聞くのが大事」と教わった。

 

何かを教えたとき、相手が「それ知ってる」といった素ぶりで反応してくると、カチンとくる。

それは負けず嫌いだとずっと思っていたけど、最近私の中には「できてないから教えてるのに」という気持ちがあることに気づいた。ちょっと傲慢です。自分だってできてないくせに。

 

私がカチンとくるのは私の問題だから別にいいのだけど、教わる側になったときはそういう態度をとらないように気をつけなければならない。

 

感謝の気持ちにしても、敬意にしてもそうだけど、口先だけではすぐに見透かされてしまう。

一生懸命取り繕っていても、つい出てくる言葉はウソをつけない。

広告を非表示にする