shantiな日々

3年ぶりのインド旅行日記だよ。クアラルンプールにもちょっと行くよ。

さようなら、キムチ牛丼

この前、15年前からファンだったキムチ牛丼を久しぶりに食べたら、キムチがネギキムチに変わっていて、とても辛くて、食べるのがどんどん苦しくなってきて、「ああ、キムチ牛丼ともお別れか」と思った。

 

今までお世話になりました。

 

またいつかお会いしましょう。

 

そんな私は、食べてからもう4日も経つのにまだお腹もゆるいし、口の周りには3つも吹き出物ができてしまった。(ミニサイズだったんだけど…)

自分で感じていたよりずっと辛かったみたい。

 

でも、実はちょっとホッとした。

ファミレス、ファストフード、コンビニのパン、チョコレート、今回は牛丼チェーン。

こういうものはしばらく摂らないと、久しぶりに食べたときびっくりするほど体の反応がいろいろ違う。

 

私が気持ちよくおいしいと思える食べ物の目安は、食べた後ガスがたまらないものだ。

昨日はゴボウを食べたので、今日はちょっと苦しい。私はゴボウが合わないのかも。たとえ野菜でも、作りたてでもそういうものもある。

ポテトチップスは、スナック菓子だけどガスがたまらない。だから食べるとき抵抗感があまりない。

 

そんな感じ。ネギキムチは、さようなら。

 

ちなみに、ちょうど一年前に羽田空港吉野家で、私は鰻重を食べていたようだ。 

広告を非表示にする