su-haku

最近は、私が考えること、言うこと、することが誰かの役に立ちますようにと願いながらかいています。

私の心の中

これからが本番

コロナでみんなの不安がどんどん大きくなっている。 これからが本番なのだろう。 いろいろと。 こんなとき、私はどうあればいいだろう。 正直、私だって、不安だ。 でも、私だけじゃない。 そんなことばかりを考えるこの日々に、嫌気がさして毒づきたくなる…

がんもどきを作った日

今日はがんもどきを作った。 がんもどき、作ったのも食べたのも実は初めて。 もっと豆腐みたいな硬さかと思ってたけど、さっくり、ふんわり、軽い食感だった。 写真、撮ってないから。 どこからどう見てもがんもどきだし。 世の中は、何かあるとトイレットペ…

基礎

つまりは、 あーだこーだとヨガを語る前に、 まずはベジタリアンになれ、ということなのだと思う。 アヒムサー無しにヨガって語れるのか?ってことなのだろう。 ベジタリアンは、人間らしく生きる基礎だから。 わざわざそれを選び取れるのは、人間しかできな…

雑多な世界で

好きなものも嫌いなものも、 いいものも悪いものも、 キレイなものも汚いものも、 欲しいものも要らないものも… なんでもかんでもあるこの雑多な世界で、 気に入らないものだけ遠ざけようとしても、無駄な努力だ。 みんなが嫌がっているものですら誰かにとっ…

お金は仕事で稼げばいい

私は、 好きなことを仕事にできたらいいなと、ずっと思ってきたけど、 本当は、得意なことを仕事に活かせたらいいな、だった。 趣味が高じて…とかよく言うけど、 もし、生活の中に趣味を楽しむ余裕があるならば、 お金は仕事で稼いで、趣味は楽しむことだけ…

受け入れてない

チャポンと行こう、のよしべさんは、とても説明が上手い。 受け入れてないけど、やらなきゃならないからとにかくやってるだけ、 とかなんとか言ってた。 ホントホント、それでいいよね。 だって、一体、何をもって「受け入れる」なんだか。 そんなことわかっ…

とても素晴らしいものを手に入れたとき

すごく貴重だったり、喉から手が出るほど欲しかった物や、人や、チャンスを手に入れたとき、 普通はきっと「絶対に手放さない」と思うだろう。 でも私は、もしそう思っても、しがみついたりしたくない。 なぜなら、本当に私に必要なものなら、遠ざけたくても…

SNSが苦手だという私なりの理由

SNSを利用する人って、それぞれにいろんな目的がある。 私は「欲しい情報を集めたい」というのが目的。 かわいいハンドメイド作品とか、植物とか、100均の便利商品を見つけて、真似して作ったり、育てたり、買ったりするのが楽しみ。それだけ。 このたび、ど…

SNSは私には向いてないな。

会社員が私には向いていないように、 友達づきあいが私には向いていないように、 SNSも私には向いていない。 大多数の人が普通にやっていることが、どうしても苦痛でできない人もいる。 納得いかないのに、会社や上司や先輩の言うことを聞くのが苦痛なのだ。…

なんでもない日

今年の誕生日は、 憂うつなことがいろいろあって、 寒いし、曇り雨みたいで、気分が落ち込んだ。 せっかくの誕生日なのに、なんて、 若いときなら思ったかもしれないけど、 今の私は、 ちょっと大人になるために、 残念な状況は敢えて変えようとせず、「その…

他人の人生は参考にならない。

昔、グランジュテというテレビ番組をよくみていた。 何人もの女性が自分の人生を切り開いていく物語仕立てのドキュメンタリー。 あの頃は人生に迷って、 好きなことを仕事にしたいとか、 カッコよくてお洒落な生き方をしたいとか、 私は地に足がついておらず…

俗っぽいけど違う…

気になってつい見てしまうあるブログは、読むたび俗っぽいなぁ…と感じ、「私はヴェーダンタとサンスクリット語の勉強がんばろうっと!」と勢いよく私の背中を押してくれるのだが、 また別の、ある俗っぽい音声コンテンツは聴いても、そうは思わない。おもし…

向き不向き

だんだん腕の痛みが治まってきてうれしい私。 世の中にはいろんな世界がある。 ヨガの世界、公務員の世界、お金持ちの世界、労働者の世界、子供の世界、男の世界…と、いろいろ。 最近思うのは、SNSの世界のこと。 それぞれの世界には向き不向きがあって、 例…

自分が持っているエネルギーの把握

若い時は、 勉強のためなら借金してでも早く始めた方がいいとか、 自己投資のためならどんどんお金は使うべきとか、 そんな意見を聞くと「そうかもなぁ…」と思うこともあった。 でも今は、なんか、ちょっと違う。 自分が持っているエネルギー、自由になる時…

あてにならない記憶

人の記憶なんて本当にあてにならないと思う。 みんな自分の解釈したいように記憶そのものを編集しているから。 私は、自分の記憶を信用してない。 特にネガティブな印象があるものは。 だって、自分を客観的に見れない偏った判断をしている記憶だから、ネガ…

誰にもわからないチャレンジ

一番なってほしくない状況、というのが人それぞれあると思う。 でも、そんな気配を感じた時こそ、一番冷静でいつも通りいたい。 何かしていないと不安だという人が結構いるようで、私もその一人だと思う。 「一日を大切にする」という名目で、本当は不安にな…

左右されない心

喜んだり、悲しんだり、落ち込んだり、イライラが止められないとか、 私もいろんな気持ちを日々抱えて生きているけど、 この頃、それを横に置きながらもまあまあ普通に過ごせるようになってきたと思う。 長いことそれが私の目標だった。 感情に左右されずに…

食事の真実って…

菜食者への質問として、「タンパク質はどうしてるんですか!」というのがよくあるけど、みんなそんなに気にして食べてんのかなと正直思う。 そもそも、 「一日三食」っていうのだって後付けだし、一日三食を推奨した人が、現代の食生活を見たら、「あ、そう…

別れすら楽しむ人生

自分の大切な人と死別するのは、とても悲しいことだ。 想像しただけで胸が締め付けられてしまう。 でも一方で、 生きていればそういう別れは当然ある、ということもわかる。 いずれ私も何かしら経験するのだろう。 嫌だけど、仕方ない。 だから私は、将来の…

グループには入りません

仲間というものはありがたい。 心の支えになってくれるし、 力を貸してくれたりする。 自分の成長を助けてくれたり、 また、仲間の成長を手伝ったりできる。 でも、仲間を、自分の安心のために利用すると、自分が安心できない場所や人との境界になってしまう…

それが私の未熟さだけど

私は、自分から儀式はしない。 なぜって、願いを成就させるために儀式をするほどの願いがないから。 毎日、私にはやることがある。 それにきちんと向き合えることが、一番の願いだ。 それはその都度心の中で祈っている。たまに声に出したり、文字に書いたり…

好き嫌いで人を見てなかったから

そういえば…。 と、今頃になって合点がいくことがあった。 私は昔から、特定の芸能人や歌手が好き、ということがない。 あの歌手のこの歌が好きとか、アルバムが好きとかいうのはあるけど、 その人そのもののファン、という人がいない。 ちなみに、異性につ…

イヤでもやる。

ふと思う。 苦手だとか、向いてないとかであまり熱心に家事をしない主婦のこと。 今までは、人には向き不向きがあるから仕方ないよね、と私も思っていたけど、 なんか違うかも。 たとえばそれが、算数だとか、絵だとか、作文だとか、生きることと直結してい…

自分を信頼したい

いいことがたくさんあれば幸せともいえないし、 悪いことばかり続いても不幸だともいえない。 儀式に頼ったり、同じような考えの仲間と集ったりすることが悪いとは思わないけど、やはりそれはまだ心の拠り所が必要だからであり、それによって自分が信じるも…

幸せになりさえすれば

大事だと思ってやっている、 「そのこと」が大事なのではなく、 幸せになりさえすれば、 やってもやらなくても、 本当はどっちだっていいのだ。

本当はどっちでもよかったんだ

本当はどっちでもよかったんだ。 幸せになりさえすれば…。 ってこと、振り返ってみるといっぱいあるなぁ…。と思う。

最善を尽くす

最善を尽くさないから他人にどう思われているか気になるのだ。 自分がしていることを完全に信頼できるまで最善を尽くさないから、 他人に自分の価値を認めてもらわないと不安になるのだ。 自分のことも、他人のことも、見てきてそう思う。 最善を尽くさない…

ケチ

ケチ、、、 とはどういう意味だろう、と、ちゃんと考えたことがなかったのだけど、 少し前にヴェーダンタの先生が教えてくださった。 与えられたものをちゃんと使わないこともケチだと。 いっぱいあるのに人に分けられない、あげられないのがケチだと思って…

何回でもほどいていい。

このところ、イライラモヤモヤする。 要らない情報を聞かされ、影響されているから。 でもおかげで、私の中に「知りたくなかった」ってことがあるんだな、と気付いたりもしてる。 それに、そんな情報を聞かされたってことも、聞く条件が揃ってしまったからだ…

心静かに過ごそうっと。

私にとって言葉はよく大失敗のもとになる。 余計なことをつい言ってしまったり、 話が飛んでしまって相手を混乱させたりすることが多いと思う。 私にとっては。 言葉の道具としての役割からはみ出ないよう、よーく気を付けないといけないと、この前思った。 …