su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

私の心の中

それ、知ってる

前に、「それ知ってる、と思った途端、新しい知識は入ってこなくなる」と言ってた人がいた。「だからいつも新しい気持ちで」と。 でも、どうやって新しい気持ちになったらいいんだろ…と思ってたら、 その人は「意識的に記憶を消す」とか言っていた。 でも、…

諦めも肝心。

どうせ、と言ってはなんだけど、 他人は、その人が理解したいようにしか理解しないのだから、 こんな風に思われたい、と一生懸命自分を演出しても、 私はあまり意味がないように思う。 誰にどんな風に思われれば満足するのか、満足してどうしたいのか、なん…

私って、とても楽に生きているんだな、って思う。 私の両親は健在。妹も元気。姪も二人いてかわいい。妹の旦那さんは優しくてちゃんと働いて妹たちを完璧に養ってくれてる。 親に怯えたり、愛情不足な子供時代ではなく、親だけでなく二人の叔母にものすごく…

マテリアル系のプンニャ…

少し前に、 ギーターのクラスで先生が「プンニャもマテリアル系とスピリチュアル系とあって…」なんてことをおっしゃっていた。 私も最近なんて、自分の行為の結果は物質的なものより精神的な成長につながるといいな…なんて思いつつも、 やっぱり欲しいものは…

染まりやすい 2

「染まりやすい」で思い出したけど、 若いときに彼氏ができると、やたらとメールのやり取りが増えたりした。 私は面倒だったけど、いつのまにか相手に合わせて慣れてしまっていた。 そして私がすっかり染まった頃、ちょうど相手は飽きてきてメールが減ったり…

染まりやすい

順応、共鳴、同調… 見せる側面によっていろんな言い方があるけれど、 要は「染まりやすい」ということ。 私は、小さいときから染まりやすかった。 妹なんかは頑固だなんて言われてたけど、私はよく「すぐ影響される」なんて言われてた。 穏やかな人たちとい…

ラッキーの印

以前は、 「こうなったらいいのになぁ」と思ったことが実現すると、嬉しかったり、宇宙の法則が…などと舞い上がっていたものだった。 自分はラッキーで、特別だとさえ思っていたかもしれない。 願いが叶うのは、ラッキーの印だと信じていた。 ところが、気付…

気を使う

たとえば、 「私が嫌いなあの人に気を使うなんて、くやしい」 なんて、つい思うこともあるけど、 後から冷静に考えたら、 嫌いじゃない人に気を使うのが平気なら、嫌いな人にも気を使っても別にいいんじゃないの、とも思う。 自分以外の人とも関わるのがこの…

自立

高校生のとき、あまりにも調子込んでいる私たちに向かってある女性体育教師はこんな風に言った。 「あんたたちね、自立、自立、っていうけど、経済的に自立して初めて自立したっていうんだよ」 その時私は、はあーなるほど、と納得したものだが、 今考えてみ…

主観性と客観性

最近気づいたことがあって、 たとえば、 「先生と生徒」という立場のときに、 最初の生徒側の態度として、 「この人は先生だ」という見方と、 「この人はどんな先生なのだろう」という2種類の見方があると思う。 どちらも相手を「先生」として見てはいるけれ…

寛いで幸せな人生

一緒に居やすい人を探すより、 誰が居ても、ある程度寛いでいられる自分でいた方が効率的だと思う。 合うとか合わないとか言って、 仕分けてしまうのは簡単だけど、 それだと、いつまでたってもリラックスできない人生だ。 たとえ居やすい場所を見つけたとこ…

感情をぶつけられたとき

自分自身を振り返ることは重要だけど、 時には人から迷惑をかけられることもあると思う。 例えば、 感情をぶつけられたときなんて、ホント困る。 でもその対処の仕方をどうするかでまた一段と成長できるわけだから、 そんなときはどうぞ相手を恨まず、 どう…

住む前に環境を整える

最近ご無沙汰なのは、 近頃再び、ガーデニング熱が上がってきてるから。 もう一つブログを増やしたりしてね。 gardendiary 一つ、決めたことがある。 今回再び始めるガーデニングは、 以前のように思いつきで買ったり植えたりしないこと。 花や木が育つ環境…

欠けている情報は…?

私はよく、スタジオの床にクイックルワイパーをかけているときに閃くことが多いのだけれど今日は、 人の話を最後まで聞かない人は正しく理解できてない可能性が非常に高い、と思った。 昨日、武田鉄矢のラジオで、 「ある情報を得たとき、その情報に欠けてい…

感動について

だいぶ前に会った人が、 何を見ても感動しないとこぼしていたのを思い出した。 私は最近感動しているだろうか。 と、ふと思う。 少し考えてみて思ったのは、 「感動」を何と定義するかによって、答えが変わってしまう、ということ。 漢字を分解すれば、「感…

混じり合う色

「自分を貫く」というのは、 そんなに大切なことだろうか。 青と赤が混ざると紫になるように、 自分と他人が関わればお互い少しずつ変化するのが自然なのではないだろうか。 全員平等、公平… これらは、場の秩序を保つためにとても便利な概念だ。 しかし、単…

その理由

私は、子供を産みたいと思ったことがない。 それでふと、なぜ子供を産みたいと思わないのかなぁ…と考えたとき、 私は子供時代が楽しくなかったからかもなぁ。と思った。 やっぱりどう考えても、私の子供時代は全然楽しくなかったな。 楽しくなかったことばか…

自負と経験の価値

長く続けてきた、 ということが邪魔をしていることって、あるなぁ。と思う。 自負、というのか。 私は何をやっても長続きしなかったので、何年も続けてきたことって最長でも10年にも満たない。 でもこの歳になり、少しずつ経験も増え、だんだんと続ける大切…

嫌いな人への奉仕

私が最近気付いていることといえば、 例えば、 「あの人が嫌い」と思ったとしても、本当はその人が嫌いなのではなく、 その人のやっている「何か」が嫌いなだけだということ。 「嫌だ」と思う振る舞いをやめたら、私はその人を嫌いでもなんでもなくなること…

何からの自由?

自由とか、縛られないとか、ありのままにとか、 解放を強調するような言い方をするのは、その人が不自由さを感じているからだと思う。 最近、いつも自由をテーマにしている人がその人の家族と話しているのを聞いた時、すごく気を遣っているように聞こえた。 …

準備

何かになりたいとか、手に入れたいとか、何かをしたい… などと思っていても、 私自身の準備ができなければ叶わないとわかった。 だからもう今は、 「今ここでできる準備はなんだろう」と問いかけながら、毎日やるべきことをしている。 多分、本当はもう、欲…

その時必要なことだけ考える

この数ヶ月、 自分ではそんなことないと思っていたけど、 いろんなこと、考え過ぎてた。 細かいことをいろいろと。 いつのまにか、考えは暴走してしまうんだなぁ…と、気付くのは数ヶ月先。。 今から気をつけよう。 起こってないことを考えない。 もし…は考え…

今を生きる 2

たとえば、お給料があと◯万円多かったら、アレに使いたいなぁ…と思ったとする。 それで実際増えたとき、本当にその通りに使えるだろうか。 あ、やっぱなんかの時のために貯金しとこう。とか、 やっぱり少し貯めて別のアレを買おうかな。とかならないだろうか…

今を生きる

「今を生きる」とか「今この瞬間に集中する」とか、 結構かんたんに言うヨガや瞑想の先生はいるけど、 私は「今を生きる」って、本当はどういうことだろう…と時々考えている。 昔、ある人に「それは今を生きているからだよ」と言われたことがある。 私が「最…

自分の席に戻る

この頃、SNSなどでさかんに活動を発信している同業者を目にするたび、 「はっ!自分の席に戻らなきゃ!」 と思っている自分に気がついた。 前は、「私も何かした方がいいのかな…」とか、内心焦ったりしてソワソワしたものだったけど、 私は、派手にアピール…

達成

気持ち一つでなんだってできるなんて、 たしかにそんなときもあった。 でも、それは本当に「できて」いたのかなぁ。 情熱と、技術。 この二つはどちらも同じくらいのパワーがあるんじゃないかと思う。 それぞれに別の働きがあるのだから、 どちらも必要なん…

流出

自分のもとから何かが流れ出ていくときというのは、つい焦ってその流れをを止めようとする。「ダメダメ、待って」と。 後から振り返るといつも、「そんなことする必要ないのに」と思うけれど。 それは新しいものが流れ込んでくる前兆かもしれない。 私に新し…

伝わらないこと

伝わらなかったことを自分の未熟さだと決めつけてしまうのは、少し違うかもしれない。 どんなに熱心に上手に伝えられる人でも、相手の準備ができていなければ叶わないということもある。 興味のない人は聞かないのだ。 それは自分にも当てはまる。 そのこと…

素敵に老いる。

素敵に歳をとるためには、 「自分は老いて(きて)いる」ということを自覚し、受け入れなければならないと思う。 今日の一言。

演出されたキャラクター

いくら言葉を変えてもわからない人に対して思うことは、「言葉以外の方法なら伝えられるかな」です。 Dropbox - SNSは演出されたキャラクター.m4a クッションの中身も必要かもしれない。