su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

私の心の中

願望達成とか、現実創造とか

現実は自分が創り出しているとか、 初めて聞いた時びっくりして、 じゃあ、願いごともなんだって叶えられるんだと、 引き寄せとか、願望達成とか、夢中で本を読んだり、人の話を聞いたりしてた。 でも今は、それが 「どこまでいっても自分のため」 で行き詰…

ミニマル

私は、 持ってるものが少ない分、 悩みも少ないのかもなぁ…。 なんて思った。

軸、軸、とよく言うけど、 軸って何を指すのか、結構曖昧だ。 私が考える軸とは、 「沿っている価値観の秩序」だ。 よく、「軸がない」とか「軸が欲しい」などと言う人がいるけど、 それってつまりは、「何のルールに沿って行為したらいいのかわからない」と…

世の中って、そんなもん。

だいたい、客観的に見て、 "誰よりも一番にあなたがやらなきゃならない"という人が一番やりたがらない。 世の中ってそういうもんだ。 夜更かしをやめるのも、 暴飲暴食をやめるのも、 口テープも、 ヨガも、 免許返納も、 なんだってそうだ。 誰もが「おまえ…

気候のこと

最近の気候について、 異常気象だとか、極端だ、とか言うのをよく耳にするのだけど、 それって本当なのかなぁ…。と思う。 観察してみると、気候に文句を言うのはだいたい中高年だ。子供は気候に文句を言わない。暑けりゃ勝手に半そでやタンクトップになって…

私の活動

私は、 営業活動をしたりイベントの計画などを考える必要もなく、 その時間を自分の練習や、ギーターの勉強、休息やリフレッシュに使うことができるので、本当に本当にありがたいと思う。 これからも、 私がしなくていいことは一切せず、しなきゃならないこ…

ヨガを語るまい

ヨガに固執して、何でもかんでもヨガと結びつけて話しているのを耳にすると、本当にめんどくさいなと思う。 わざわざヨガと結びつけなくても説明できるでしょうに。 ところで、私が一番困るのは「ヨガって〇〇なんですか?」と聞かれること。 ヨガの先生をし…

道しるべ

分析、というのは状況を把握するのに便利だし、冷静さを備える良いトレーニングだと思う。 でも時々、「それは私が知らなくてもいいんじゃないか」と思うこともある。 そういえばこの前、 むかーし住んでいたアパートの近くにあったコンビニが閉店するのを知…

時代で変わる「しなければならない」

数十年前まで「結婚しなければならない」と本気で思っていた人は、かなり多かったはず。 今はそれが「健康でいなければならない」とか、「長生きしなければならない」に変わったんだなあ…と思う。 本人が意識してなくとも、人間ドックや健康診断に行くってこ…

自分の体を大切にするということ

こんな本を読んでいる。 前々から読んでみたいと思ってたのだけど、 最近、「今の私、食べ方が乱暴だったな。」と感じることが重なったのでこのタイミングで。 妹は、私が料理するのを見て「おいしく食べようとしてるのが伝わってくる」と言ってくれる。 は…

判断

何が正しいのか、どうすべきなのか、 そうする動機はなにか、 判断に困ることが時々ある。 私は間違ってるかもしれないけど、 確信を得るまでは「自分ならこうしてもらえたら嬉しい」と思う方を選ぼうと思う。 間違ってるかもしれないけど。

死への覚悟

生まれたものはいつか必ず死ぬということは、誰もが知っている。 でも、その過程で、人生で起こる膨大な出来事に気を取られて、死に対してどのような姿勢で向き合おうかと真剣に考える人は少ないだろう。 この体に衰えを感じたとき、 この体の一部が使えなく…

教訓

生き方に対する考えが根本的に違う人と、健康や老いや死について話してはいけない。

ステップの一つだった。

2017年の私は、「ヨガの教え、ヨガの教え」って一生懸命ヨガの教えを学ぼうとしたり、誰かに伝えようとしたりしていた。 去年からヴェーダンタの先生について学ぶようになり、「聖典は伝統にそって教え継がれた先生から学ばなければならない」ということを教…

言葉で理解しなくてもいい

はじめは、なんだか気が合わないなとか、何を考えているかわからないとか思ったりする相手でも、 必要最低限に、可もなく不可もなくというか、無難に関わり続けていると、結構あっという間に何年かたってしまう。 後になって、あのとき無理に言葉でわかり合…

私の健康観

今の高齢者って、いつ健康を諦めるんだろう…とふと思った。 諦められないうちに、だんだん自分のことがわからなくなる病気になって、強制的に忘れることになるのだろうか。 こんなこと書くなんて、キツイかなぁ。 でも私は、高齢者たちが健康や元気にこだわ…

聞かない。

今日生徒さんに、気になってる「あのこと」を聞こうかな…と一瞬思ったのだけど、やめた。 私がその情報を聞いてもただウワサ話として広めるだけだし、 その生徒さんがもしかしてそのことでショックを受けてたりしたら蒸し返してしまうのは悪いし、 とにかく…

帰り道

昨日、久しぶりに高校の同級生と会った。 私は独身だからか、結婚して子育てして、ましてや仕事までしている人を誘うのはやっぱり気が引けてしまい、ここ何年かは自分から友達を誘うということを全くしなくなった。 それに、人の時間をむやみに奪いたくない…

私が求めるもの

この前、ギーターのクラスで先生が「自分が何が本当にほしいのかわかっていたら、自分を幸せにしないものにはエネルギーを使わない」というようなことをおっしゃっていた。 自分以外のものは自分を幸せにするものではなく、自分の成長を助けてくれるものだと…

ステップ

みんなで同じことをしていても、 一人一人課題は違う。 たとえばヨガスタジオだったら、 続けることが課題の人、 クラスの雰囲気に慣れるのが課題の人、 運動を習慣にするのが課題の人… と、ヨガのポーズを上達させたい、などの目標を持つ前にやらなきゃなら…

見えるとこまで行って見る

前にも似たようなことを書いたのだけれど、 だいぶ前に読んだヨーガスートラの解説本に、「生徒の準備ができたとき先生が現れる」みたいなことが書いてあった。 それを読んだとき、生徒としての心構えができたある日、突然自分の先生とバッタリ出会うのかな……

役がなくなったとき

例えば学校に所属しているうちは、 私の方が成績がいいとか悪いとか、 かわいいとかかわいくないとか、 人気があるとかないとか、 友達が多いとか少ないとか、 明るいとか暗いとか、 おもしろいとか面白くないとか、 家が金持ちだとか貧乏だとか、 母親が若…

不要なところにエネルギーを注がない。

全ての活動の動機が理解できれば、 何をすれば私の欲しいものが手に入るのかわかるのだから、 欲しいものが手に入らないことにわざわざエネルギーを使わなくなる。 エネルギーの使い方にシビアになる。 というようなことを、先生がおっしゃっていた。 私が友…

ホッとしたいだけ

自分にその気がなくても、 なにかアクションを起こすことで他人を巻き込んでしまうことは多い。 自分の気持ちを伝えようとするときなどに、それを感じる。 私は、相手がどのように理解しようと、それはその人の問題だと思っているので自分の気持ちを弁解する…

それ、知ってる

前に、「それ知ってる、と思った途端、新しい知識は入ってこなくなる」と言ってた人がいた。「だからいつも新しい気持ちで」と。 でも、どうやって新しい気持ちになったらいいんだろ…と思ってたら、 その人は「意識的に記憶を消す」とか言っていた。 でも、…

諦めも肝心。

どうせ、と言ってはなんだけど、 他人は、その人が理解したいようにしか理解しないのだから、 こんな風に思われたい、と一生懸命自分を演出しても、 私はあまり意味がないように思う。 誰にどんな風に思われれば満足するのか、満足してどうしたいのか、なん…

私って、とても楽に生きているんだな、って思う。 私の両親は健在。妹も元気。姪も二人いてかわいい。妹の旦那さんは優しくてちゃんと働いて妹たちを完璧に養ってくれてる。 親に怯えたり、愛情不足な子供時代ではなく、親だけでなく二人の叔母にものすごく…

マテリアル系のプンニャ…

少し前に、 ギーターのクラスで先生が「プンニャもマテリアル系とスピリチュアル系とあって…」なんてことをおっしゃっていた。 私も最近なんて、自分の行為の結果は物質的なものより精神的な成長につながるといいな…なんて思いつつも、 やっぱり欲しいものは…

染まりやすい 2

「染まりやすい」で思い出したけど、 若いときに彼氏ができると、やたらとメールのやり取りが増えたりした。 私は面倒だったけど、いつのまにか相手に合わせて慣れてしまっていた。 そして私がすっかり染まった頃、ちょうど相手は飽きてきてメールが減ったり…

染まりやすい

順応、共鳴、同調… 見せる側面によっていろんな言い方があるけれど、 要は「染まりやすい」ということ。 私は、小さいときから染まりやすかった。 妹なんかは頑固だなんて言われてたけど、私はよく「すぐ影響される」なんて言われてた。 穏やかな人たちとい…