su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

ヨガのこと

本来の仕事をさせる

前に、ヨガの先生がおっしゃった言葉が、ずっと心に残っている。 「体の各パーツに本来すべき仕事をさせてあげること」 ここには、哲学も、思想も、スピリチュアルもなく、とても現実的な響きがあるけど、 実は、もっともスピリチュアルだと私は思う。 目は…

ヨガの限界

私は、 一体ヨガに何を求めているのだろう、 と思うようになっていた。 ヴェーダンタを学び始めて、本質はヴェーダンタによってしか知ることができないと知り、 私はそこで初めて、 今までヨガに「本当の自分」を求めていたんだと気づいた。 ヨガを続けてい…

無条件の愛について

ヨガの勉強をしていると、よく 「無条件の愛」とかいう言葉が出てくる。 私はこれが全く理解できない。 そもそも「愛」がなんなのか、 よくわからないというのがあった。 「愛」の概念は多様すぎて、ハートの形は頭の中に思い浮かぶけど、実際に今まで経験し…

意識で生きている

日曜日のワークショップで、 ドミニカ先生がおっしゃった 「私たちは意識で生きているから」 という言葉が印象的だった。 同じ時間や空間を共有していても、 一人一人見ているもの、感じることが違うちょっとした孤独とか、 あの楽しかった時間はもうどこに…

着ぶくれる

寒いので、ヨガレギンスの上にフリースパンツを履いている。 確かにあったかいのだけれど、 関節の可動域が狭くなり、大変動きにくい。 そこで、これは太っている人の疑似体験をしているんだな、と思った。 あ、私は痩せてます!って言ってるわけではなくて…

人と関わるか、モノと関わるか

ヨガを教える立場になって5年近くになるけれど、 意思疎通がスムーズにいく生徒さんと、そうでない生徒さんがいるなぁ…と思う。 どっちがいい、悪いってことではないけれど、 なぜなのか…。 ふと気付いたのは、 生徒さんの中には、 私と関わっている意識の人…

シェアの仕方

昨日は、ヴェーダンタの講座に初めて参加した。 私がしている勉強を周りの人たちにシェアしようとしたとき、今まではクラスを作ってそこでいろいろ説明して知識を教えるのが私にできる方法だと思っていたけど、昨日、その考えがちょっと変わった。 今は「教…

悪いようにはしないから大丈夫。

ありのままの自分と、そのままの自分は違いますよ。 と言った先生の言葉にウケた。 ホントだー、って。 その延長で、精神世界では「本当の自分」は常に私と一緒にいると考えられている。 本当の自分は、なんでも知ってるし、手に入れられるし、できるし、全…

人の意見を聞くこと

人の意見を聞けることは大事だと思っている人もいるかもしれないけど、それは私みたいに突っ走ってしまうような人間にとっては大事なことかもしれない。 でも、別のタイプの人にとっては「人の意見に依存している」ことになってしまう場合もある。人の意見に…

自分が変わることに抵抗がある

ヨガに限らず、他人を変えようとしないこと、周りをコントロールしようとしないことは大事なんだけど、 例えば、嫌いな人がいた場合、自分の方から先に変わることに抵抗があるという人は、多分私だけではないはず。悔しい感じがしてしまう。負けた気分になり…

とても好きなことでも

とても好きなことをしているのに、なんとなく身が入らなかったり、気分が盛り上がらないこともあります。 でも、好きだったらいつもワクワクしていたり、没頭しすぎて三食忘れたり、するか?と考えると、そうでもないんじゃん、ておもいます。 そんな時、昔…

ヨガを通じて伝えたいこと

私がヨガを通じて伝えたいことは、 内面に意識を向ける有用性だ。 自分の考え方や、在り方に意識を向ける有意義さを伝えたい。 その結果、心身の不調が改善されたり、なりたい自分に近づくことはあるけど、それ自体が目的ではない。 今まではそれを自分でも…

シンプルな思考、言葉、行動

私のこれからの大きな課題、目標は、 「外側のいろいろに振り回されない」。 自分で自分を勝手に振り回しているのにいつも周りのせいにしてしまう。 不要な想像力が事を複雑にしてしまう。 これからの、私の課題。 シンプルな思考、言葉、行動。 想像力で物…

それは自然じゃない

夜になったら自然に眠くなるはずなのに、眠くならない。 それは、自然じゃないから。 自然に調和していないことがその人の中にあるから。 不眠は本当に深刻な悩みだけれど、聞いてみると夜の過ごし方が乱れてるなぁ、という人が結構いる。 それじゃあ自然に…

エネルギーの使い方

アーサナの練習で私の先生は「エネルギーライン」という言葉を使って、アーサナ中に体と宇宙をつなぐエネルギーの流れる道を教えてくれたりする。 エネルギーは目には見えないけど、時々とても気持ちよくホールドできるときがあって、そんな時はもしかしたら…

ヨガの楽しさ

インドに行きたいのにお金がないから行けないなぁ、なんていうシケたことを書いてみたけど、どっか遠くに行きたーい。なんていうときは、少なからず現実逃避したいときだ。 すでに今は思ってない。 なぜなら、昨日の練習がいい調子だったから。嬉しくなって…

新しい課題

ナヴァーサナという舟のポーズが、全くできないのだけれど、何回やっても、どうやるのかわからない。 なんで脚があんなに伸びるのかイメージできない。 どうしても骨盤が寝てしまうし、ストラップを使うとこれでもかというほど引っ張ってしまう。 というのが…

もっと一部でいい

土曜日、ACO先生のテンセグリティーヨガWSに参加した。 初めてのテンセグリティーヨガ。 第1部は、クイズの答えが「金魚」しかわからなかった。他の人はみんな物知りで、ちゃんと答えてた。 ちなみに、答えが金魚の問題は「おたまじゃくし、金魚、ヒヨコ、大…

解決しようとしなくなるために

ヨガの生徒さんたちと話していると、成果を感じるという人と感じないという人がいる。 そもそも、成果を求める必要もないのだけれど。 私から見た場合、ある程度練習し続けたらどの生徒さんも、何かしら成長があるように見えるのだけれど、本人はそれを感じ…

土台

内転筋がすごく弱いことには、もうずっと前から気付いていた。 トレーニングしてるわりには弱すぎるといつも思っている。ナヴァーサナが全然できない。 でも、本当に最近、先々週、 「あ、こうやるのか!」ってのがわかった。(わかったといってもまだ成果は…

ヨガ瞑想

私は、ヨガ瞑想というクラスを持っている。 クラスの内容は、瞑想に近づくために心を浄化していく座学だ。 ヨガで瞑想とは、行為ではなく状態を指す。 だから、寝転がっているのと、眠っているの違いのような感じで理解したらいい。 「私、瞑想してます。」…

不貪

ふとん、と読む。あ、しってた? サンスクリットでは、アパリグラハという。 してはいけない5つのことの5番目だ。 欲張らない、っていうのは表面的にはみんな花マルをもらえるくらいよくできている。 でも、内面は?もっと、もっと、と競争ばかりしてたりし…

両極端を卒業するとき

私は、小さい頃から感情的ですぐ泣くし、すぐ笑うし、へそを曲げたりしていた。結構大人になってもやっていた。 両極端を卒業しようと思ったのは、本当に生きてて疲れるから。 周りの人に迷惑をかけ、自分自身も消耗し、人間関係も上手くいかないし、生産的…

人のふり見てわがふり直せ

自分がされたイヤなことって、 自分も別の人にやってるって言わない? って、この前会ったお友達が言ってた。 たしかにー!って思っちゃったよね。 それからの私は、誰かにイヤなことをされたときは(そんなにはないけど)一旦立ち止まり、怒る前に誰に同じこ…

心静かに待つ

子供の頃は、何も起こらないのが当たり前だったのに。 大人になって、気付いたら毎日が目まぐるしく移り変わるようになってしまっていた。 いろんな出来事が起こるようになり、毎日がドラマみたいって思ってた。 そんなとき突然、周りがピタッと動きを止める…

ヨガの道をまっすぐいくこと

誰かが何かの団体に所属したり、ある人と付き合うようになってから「あの人最近変わったよね…」みたいな話を時々耳にする。 そのことを私たちは、なんかこわい。と思うように設定されているので、ヤバくない?とか、ちょっと距離を置いておこうとか思ってし…

星回りとか満月とか

どうしてもかみあわないとか、タイミングが合わないとか、 うまくいってる、いってないはまた別の問題として「私、今絶対に波に乗ってないと思う…」っていうときがある。 何をやっても、あと1週間早かったらとか、さっき気づいていたらとか、なんだかトンチ…

決意

皮肉、嫌味、難癖、批判、 今から、こういうことを言うのは一切やめる。 誰かがそういうことを言っていても同調しない。 と、決意する。

それは私の考えじゃない。

あれこれ思い悩むのは、人間だから仕方ない。 でも解放されたいなら、それは私の考えじゃないということに気づかなくてはならない。 どんなに身近な家族とか、恋人とか、信頼関係のある人でも、自分でない人の考えを自分の考えにすることはできない。 しよう…

苦しい幸せ

私たちは幸せになりたいと願ってヨーガを始め、ヨーガを学ぶけれど、 学んでいるうちに、初めの頃到達したいと思っていた場所は、幸せがある場所ではないことに気づく。 ヨーガが教えてくれる幸せとは、今の私たちが「幸せってこんな感じ」って思っているよ…