su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

本来の在り方

スピリチュアル界でよく出てくるワードに、「ありのままの自分」というのがある。 これは、本当に気持ち悪い。 私流に言い換えると「本来の在り方」が一番しっくりくる。 ありのままの自分、とかいうと、自分の「理想」とか「憧れ」とか「好きな」になってし…

DAVIDsTEA

ウエアを買ったら、ステキなオマケが付いてきた。 DAVIDsTEAだって。 袋を開けたら、あま〜いいい香り。 日本未上陸、だって。 何だかとっても嬉しい気分。

自分の秩序を宇宙の秩序に沿わせる

みんなそれぞれ「自分ルール」というのを持っていると思う。 それは、それぞれの人が、これまでの経験に基づいて、より自分が生きやすい環境を守るために編み出した策だ。 でも、それを執行しても、別の生きにくさ、葛藤、モヤモヤが生まれることがある。 そ…

情報はもってるけど理解してません

頭ではわかってるけどできない。 というのは語弊がある。 本来なら、 聞いたこと(見たこと)はあるけど、理解してない。 というべきだ。 わかってるならやればいいのに、できないのなら、やっぱりわかってないのだと思う。 なぜ私がそう思うのかというと、 今…

ルーズな人

ルーズな人というのは、 日常のいろんな場面でルーズなんだな…と思ったことがあった。 私が思うに、ルールがないのだと思う。 それは別の視点から見ると、 囚われてなくて、自由な感じがするけど、 もっと適切な言い方をすれば、秩序がないわけだから、 その…

自分がすべきこと、できること。

世の中の問題を探し始まったらキリがない。 次から次へと問題は起き、複雑に絡み合って、思考が止まってしまう。 誰のせい?行政?企業? 誰かのせいにするのは簡単。 でも、責任を押し付けあっても解決しない。 だいたい、問題の原因というのは、責任が取れ…

革製品

新しい靴とバッグを探していたら、 可愛いミネトンカのブーツを見かけた。 でも革製品だったので、それ以上は見なかった。 靴や財布、バッグ、車のシート、手帳カバー、ソファー… いろんなところに動物の革が使われてるんだなー…。と、今まで全然気にしてな…

知らないと気が済まない

私は、今までずっと、「何でも知っておきたい」と思いながら生きてきたのだな、と気が付いた。 これまでも、人生のところどころでそのことにチラッと気付いたりはしていたのだと思うけど、昨日改めてはっきりと認識した。 塾の先生になったときも、ヨガの先…

自分をどう見てるか、について

ヴェーダンタの先生はよく、 「結局は、自分で自分をどう見てるかなんですよね」とおっしゃる。 私は、いつも「へー、そうか。自分をどう見てるか、なのか…。」と思っていたのだけど、それがどういうことなのかをよーく考えたことはなかったかもしれない。 …

さつまいものサラダ

今度はタッパーに入ってるけど。 いんげん豆とさつまいもを(別々に)茹でて塩コショウ、砂糖、カレー粉、マヨネーズで和えました。今日は気が向いたので、クミンシードが入ってる。無くてもいいかな。 色合い的にアボカドが入ってるのかな!?と一瞬トキメキ…

じゃがいものガレット

ちょっと失敗しちゃったので写真ナシ。 多分、片栗粉入れすぎたな。 材料 ・じゃがいもせん切り ・玉ねぎせん切り ・えのき ・お好きなハーブ ・片栗粉 材料を全部混ぜてオリーブオイルで焼きます。 コツは、 ・せん切りしたじゃがいもは水で洗ってデンプン…

「成功」してるのに…?

多くの人は、 有名になったり、お金持ちになったりすることを「成功した人生」と呼ぶのだろう。 だから、そういう人に不幸なことがあると「あんなに成功してたのにねぇ」とか言ったりする。 最近ヴィーガンについて考えたことは、 やはり、この世界でヴィー…

世界の区切り方

私たちがこの世界や人生や自分というものをどんな風に区切っていくか。 その区切り方が、その人の世界の理解なのかな、と思う。 例えば、お豆腐をどんな風に切るか、のようなものだ。 縦に切ったり、横に切ったり、斜めに切ったり、平べったく切ったり、ちぎ…

自分の身に責任を持つ

私は、「自分の身は自分で守る」という言葉があまり好きでない。 なぜかというと、 「他の人を押しのけてでも」とか「誰も守ってくれないから」という言葉が前にくっつくニュアンスがあるから。 自分と外の世界をくっきりと分けてしまっているようで、不安な…

ヴィーガン食の心得

私は、ヴィーガンやベジタリアンになるとしたら、 そこら辺のスーパーで売ってるものでやっていきたい。 食材が簡単に手に入らない生活なんてしたくない。 そして、過剰にお金もかけたくない。 食事はなるだけ自分で作って家で食べる。 季節や地元の食材を使…

生理が驚くほど軽い 2

と思ったら、その翌日まあまあ普通の出血があった。 なーんだ…。 と、少し残念。 でも、まぁ、量はやっぱり今までの半分くらいだね。

生理が驚くほど軽い

ヴィーガンの食事に切り替えてから丸1ヶ月経った。 ヴィーガンとか言っても、この一ヶ月でベジバーガーにチーズが入ってたり、魔が差してバニラアイスを食べたり、おすそ分けの餃子を2つ食べた。 味噌汁も多分お母さんは「本だし」を使っているから、カツオ…

学生は大変

夏休みの終わりになると学校に行きたくなくて自殺する子が増えるだとか、時々聞くけど、 それって、すごく奇妙でゾッとする。 学校が死ぬ程戻りたくない場所って…。みんなそれを異様だと思わないのだろうか。 そんな場所に子供が毎日通わなければならないっ…

扱い

まだ自分を満たすことができないうちは、他者に貢献することを真剣に考えるのは大変なことなのかもしれない。 他者をお世話したら自分を満たせるかもしれないと、自分のことはほったらかしにして、すべきこともせずにボランティアなどに勤しむ人もいるけど、…

必要なものとそうでないもの

ベジタリアン向けのバーガーを買ってみた。でも、チーズは入ってた。マヨも。 そうだよねー。と思いながら、 まだまだ、ヴィーガンが気楽に外食できる日は遠いなぁ…と思う。 一つ、 このバーガーはとても美味しかった。ということを前提として、 私は、もう…

バランスがいい食事って…

最近、「なんか…」と思うことがある。 ヴィーガンの親が子供をヴィーガンにするかどうか、そんなことは問題だろうか。 なぜって、子供に何を食べさせるかって、結局は親の好むものを食べさせることになるからだ。 親がコンビニやスーパーのお惣菜を買うこと…

ちょっと気になること

最近、代替肉市場が拡大して、アメリカでは大手ファストフード店でヴィーガンバーガーを出し始まったらしい。 でもね、私が気になること。 その原料って、大丈夫なの? 加工品って、いろんな添加物がたくさん入っていたり、 もし大豆を使っているなら遺伝子…

ヴィーガンを始めて1か月

一応確認だけど、この1か月、 (本物の)肉を食べたいと、一回も思わなかった。 卵も牛乳もチーズもヨーグルトも食べたいと思わなかった。 魚も食べたいと思わなかった。 ガマンする、ってことが、なかった。 私は、ガマンしながらヴィーガンを続けるつもりは…

全然わかってない

私は、自分が食べるために動物を殺すのをやめようと思ってヴィーガンになることにしたのだけど、 家族でそのことについて話していたとき「うちは牛肉を食べることって滅多にないよね」と言うお母さんの一言に、お父さんは「それはちょっと少ないな」(それは…

基準が変わっていく

今日、洋菓子をもらった。 今まではときめく程に大好きだったロールケーキやクレープ。 ホントは今だって大好き。 生クリームやモチモチのクレープ生地。 でも、「くれる気持ちはとっても嬉しいけど、私は食べない。」と即座に心の中で決心できる自分はもっ…

アマゾン熱帯雨林火災

あらゆる欲望を達成できるのも、 この自然環境があってこそ…。 この環境がなくなったら、 お金も名声もなんの役にも立たない。 そんなことにも気付かない世界のリーダーたち。 どうかアマゾンが、この自然環境が、私欲によってこれ以上破壊されないよう、 深…

願いは叶えられる件

ベジタリアンになろうと思い始めてからヴィーガンになると決めるまで、 ちょうど、本当にちょうど一年だった。 2018年7月27日のブログに、ベジタリアンになる道を探索すると書いてあった。 そして、 2019年の7月28日にヴィーガンになることにしたと書いてい…

豆乳ヨーグルトでココアパウンドケーキ

いつもラップのうえとか、キッチンペーパーの上とかで、サエない写真ですいませんね。 こちらはヴィーガンのココアブラウニーー…。もっちもっちしてるので、ブラウニーって感じじゃないけど、なかなかおいしいです。 豆乳ヨーグルトで♡米粉のチョコパウンド …

世界と深く関わる生き方

ヴィーガン推進についてのコメントをさらに見ていくと、こんなのがあった。 「植物だって生きてるんだから、同じ命じゃないですか。」と。 これは問題の種類が違うと思った。 ここでは「食糧として何を食べるのか」というのが問題で、"命の尊さ"は繋がっては…

ちょっと待つ

私は、サンスクリット語の勉強を一人でしていると時々、「あれ?なんだこれは?なんでこうなるんだ???」という疑問が出てくることがあって、 その時は何度見返してもナゾだし、本を隅から隅まで読んでも答えが載ってない。 それなのに、別の日に見たらあ…