su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

とてもシンプルな世界

今日、ヨガの先生がこんなことをおっしゃった。

 

世界は平和だって思ってる人の心の中が平和なんだよね。だから、変な人が近くに来るってことは、自分の心の中も変ってことだよね。世界はその人の心を映しているものだからね。

 

ってことです。

世界はその人の意識の投影だってことはヨガを学んでからずっと知ってるはずなのに、「変な人が近くに来る」っていうところが、なんかとても新鮮でおもしろかった。

今、私の周りにいる人たち、とても穏やかで、相手を理解しようとしていて、真面目。この数年でそういう人がとても増えた。私自身も変わったと思う。

 

特に、怒ることに意味を感じなくなった。

 

私が怒りを覚える瞬間は、生きることに対して不真面目な話を聞いたとき。

健康をおろそかにしていることを得意げに話しているのを聞いたとき。

 

でも、それはその人がいいと思ってやってるんだから私があれこれ言ったり考えたりすることじゃないな、と思うようになった。

 

だって、いいか悪いかでいったら、誰もが悪いと答えることなのに、それができないんだもの。自覚はなくても相当な苦悩を抱えているんだろうな。と思ったら、責められない。一見楽しそうに見えても、苦しんでることたくさんあるだろうから。

 

だから、この世界って素晴らしいと思えるなら、それはあなたの心が素晴らしいってことだと思っていい。

 

世界は、自然は、とてもシンプルだ。

 

 

広告を非表示にする

頼る人がいない場合

うちのお父さんとお母さんは、私や妹がいるからいいけど、私は結婚もしてないから頼る人いないなー…って思った。

 

でも、まだ困ってないし、その時はその時でなんとかするしかないし、そうならない場合もあるし、

 

何より、不必要にそうならないようヨガやってるわけだから大丈夫かな。

 

私は何かあった時のために頼れる人を作っておく、みたいのがなんかいやだ。

相手に悪い気がして。

 

何かあった時はどうすればいい?って時々不安になるけど、何かあったらの何かがなんだかわからないので、あんまり深くは考えない。

 

そんなことより、早く寝て、活動時間は冴えてる方が、病気やケガの予防になるからいいよね。

ではおやすみ。

広告を非表示にする

うなぎのこと

うなぎが大好きだと思って生きていたけど、冷静になってみたら、うなぎってそんなにおいしいか?

うなぎだけ食べてる人ってそんなにいないよね。

タレと山椒とごはんがなくてもうなぎを食べにいく、って人はあまりいない気がする。

 

昨日食べてみて、おいしかったけどもうそれほどじゃないかな、と思った。なくても生きていける食べ物だからなー。うなぎは。

 

私うなぎ屋さんのでもスーパーのでも同じだからな。違いがわからない。

多分一生わからない。

 

広告を非表示にする

座って目を閉じて、だからなに

座って目を閉じて瞑想してます、って言う割には整ってない感じを受ける。

 

得意なところはペラペラ話すのに、目を背けたいところに来るとピタリと黙る。

 

そこが一番大事なのに。

それをスルーしてるから、座って目を閉じても全然整わないってことに気付いてない。座って目を閉じることが重要になっている。

 

私はむしろ整っていれば目を開けてても、歩き続けてもいいと思う。

 

重要なのは、人生を今までよりも有意義に過ごせるようになることだ。

 

広告を非表示にする

よく噛んで

よく噛んでゆっくり食べようと心がけてはいるものの、

特定の食べ物になるとほとんど噛んでいないことがあることに気付いた。

 

食べた翌日、そのまま出てきたピーナツは、始めなんだかわからなかったのだけど、後になって、みそピーだったことに気付いた。

自分ではよく噛んでいるつもりだったので、ウソ、と思ったけど、次にみそピーを食べるとき、気をつけてよく噛んでみたら、いつもと違う食べ心地だった。

 

それから、トウモロコシ。

これも次の日、そのまま出てきた。

よく噛んで味わったのに…と思ったけど、噛んでないからそのまま出てきたのだ。

トウモロコシについては、夕方食べたのが次の朝には出てきてたので、私って、こんなに消化が早いんだな…という驚きの方が大きかった。

 

今、またトウモロコシをよ〜く噛んで食べてます。結構難しいです。やっぱり大して噛んでなかったんだな。

広告を非表示にする

TTのこと

ヨガの先生になるには、どこかに行って誰かがくれる認定書をもらわないといけないと思ってる人も多いけど、

思ってないと思ってても、TT受けまくってる人とか多いけど、

TTで教わった通りに教えてる人って、一体どれくらいいるんだろう。

私は、日々の練習の中で感じてることしか教えてない。

私はTT受けるなら、その分の時間とお金でレッスンを受けた方が身につくと思ってる。

身についた知識と技術を教えるのが楽しい。

広告を非表示にする

うまくいかない時の…

うまくいかない時の乗り越え方とか、

心の持ち方とか、いろいろコツがあるだろうけど、

 

ふと、そもそも「うまくいかない」と決めているのは自分じゃないか。

と思った。

 

もっと外側から見たら、本当はうまくいってるかもしれないのに、自分が勝手にうまくいってないと思っているだけなんじゃないか?

 

うまくいかないと思ったときは、自分で成り行きをコントロールしようとしているときだ。

 

やるべきことをきちんとやっていれば大丈夫。

私や、周りの人がうまくいってないと思っていることなんて、自然には関係ない。

自然はもっと大きなスケールで、トータルでわかってる。

 

もし、うまくいかないと思ったら、このことを思い出せばいい。

 

広告を非表示にする