読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 shantiな日々

3年ぶりのインド旅行日記だよ。クアラルンプールにもちょっと行くよ。

日本に帰る日

南インドでヨーガ 2016

生理が来たとたん、ピタリと止まった腹痛のおかげで、空港でチキンヌードルを食べることができました。

f:id:IUB:20160707144041j:image

久しぶりのコーヒーも飲んで、今から羽田に戻ります。

 

「明日からまた、いつもの毎日か…」

 

…なんて私は思わない。

 

この旅で私が手に入れた一番貴重な宝物は、

「いつどこで誰と何をしていても、今しかない」

ということ。

 

私の心の中は羽田を出たときからインドにいるときもKLを出るときも、多分家に戻ってからも、ずーっと同じ。

 

仕事をしていても、遊びに出かけてもずーっと同じ。

どの瞬間も替えのきかない大切なものだということだった。

 

すごくいい旅だったな。

 

ではでは、今後はまたいつものブログに戻ります。

 Ayus!

またねー♪

 

広告を非表示にする

KL 2度目の街歩き

南インドでヨーガ 2016

7/6

夕方姪のお土産を買わなきゃ〜と思って、再びパサールセニに行きました。

 

腹痛で朝から食べてないのに、街歩きなんかして炎天下倒れたらバカみたいだから、何か流動食!と買ったのがこれだ。

f:id:IUB:20160707091023j:image

フレッシュジュース。

スイカとライチとライム。

冷たいのしかないから、ゆっくり口の中で温めながらちょっとずつ飲んだら元気が出てきた。

 

ラマダン明けだからか、なんかもう人がすごくて。爆竹とかアッチコッチでパンパンいってんの。

小心者の私ははじめ「テロ⁉︎」とか思った。

お休みのお店も多くて、お父さんと妹の旦那さんにビーチサンダル買って行きたかったけど休みだった。残念。

 

またうっかり歩きすぎて腰が痛くなっちゃった。

気付くと3時間とか5時間とか経ってんのね。

何も食べれない私を救ってくれた栗。f:id:IUB:20160707091503j:image

そしてファストフード

f:id:IUB:20160707091546j:image

私、こんなにファストフードをおいしく感じたのは、初めて食べたとき以来だと思う。ありがとう、ポテト!

ティーを頼んだら、こっちで有名なボーティーだった。

f:id:IUB:20160707091723j:image

駅から見えたモスク。

キレイだね。

広告を非表示にする

ホテル「ヴィスターナ」

南インドでヨーガ 2016

7/6

行きのKLで中華街を歩いてみて、

「あ、ここに泊まりたくない。」

と思った私はホテルを至急変更した。

 

インドの疲れを癒すためには静かで快適でなければならない。

f:id:IUB:20160707090507j:image

また指が写ってる。

f:id:IUB:20160707090509j:image

熱い豊富なお湯と、

f:id:IUB:20160707090506j:image

ドライヤーに感激する自分がいました。

f:id:IUB:20160707090512j:image

14階の立派なお部屋です。

これは別のホテルのプールだけど。

 

朝からお腹が痛くて、とうとう食あたりか…と思ったら夕方生理が来た。

PMSだったみたい。

ホッとしてベッドに入ります。

 

広告を非表示にする

インドからKLへ

南インドでヨーガ 2016

7/5〜7/6

 

昨日ヘトヘトの私だったけど、今日は朝から晴れて風が気持ちいい。

午前中から散歩に出たり、昼寝したり、部屋で本を読んだりのんびり楽しくくつろいだ。

昼過ぎに近くのベジレストランへ。

f:id:IUB:20160706155205j:image

f:id:IUB:20160706155210j:image

f:id:IUB:20160706155224j:image

インド最後の食事はビリヤニ

18:30にホテルを出てタクシーでコーチン国際空港に向かう。
 f:id:IUB:20160706155345j:image

海の近くにとてもきれいな公園。

たくさんのライトがおとぎ話みたい。

f:id:IUB:20160706155431j:image

古くて高いビルやら、新しくて高いビルやら、大きなビルばっかり。

f:id:IUB:20160706155715j:image

暮れ泥んでいく港町が「あー…インド終わりかぁ」ってしみじみした気持ちにさせる。

f:id:IUB:20160706160442j:image

 

空港で見かけた女の子のバッグ。

f:id:IUB:20160706160441j:image

おもしろい。

 

そして予定通りKLに戻ってきたよ。

今日のホテルはキレイなんだー♡

 

 

広告を非表示にする

雨季なので

南インドでヨーガ 2016

7/4

ホテルについてからが疲れた。

この日コーチンはずっと雨。

 

ちょっと止んだのを機に、やっと見つけた24carrotというレストランにミオさんおすすめのチーズドーサを食べに行った。

私、どうしても銅製の水筒が欲しくてレストランのスタッフにどこに売ってるか聞いたら場所を教えてくれたんだ。

で、まぁ小雨だし近くだからささっと行ってこようとレストランを出てそのお店に向かったの。ちょっと晴れ間も出てきたりして。そしたら目的のお店の手前に食器屋さんがあったから、「銅製の水筒ありますか?」って試しに聞いたら「ブロードウェイに行ってごらん」っていうわけ。

ブロードウェイはエルナクラムの海側にあるスパイスやさんや古いお店屋さんがたくさんあるところなんだって。

なんだかおもしろそうなところだな、行きたいな、って気持ちになってきちゃって歩き始めたの。

 

そしたら、どこかのインド男が話かけてきてね、なぜか一緒に歩き始めてきたわけ。めんどくせー。って思ったけど、水筒売ってるとこ教えてくれるっていうから一緒に歩き出したの。

そしたら雨が、大雨が降ってきちゃって、私もう帰りたいって思ったのに、そのインド男が「あと10分だ」「3分だ」つって励ますもんだからがんばっちゃったの。途中で傘買って。変な柄のやつ。

f:id:IUB:20160706130456j:image

ちょっと変わってるよね。

 

で、なんとか水筒も買えて、インド男も消えたところで1人歩いてずぶ濡れでホテルに戻ったら、部屋に小さいムカデがいたの。もうやだ。

で、仕方ないからビーサンで踏み潰したんだけど、他にもいたらやだなぁ。ってこわくなっちゃってもうクタクタ。

 

ドーシャバランスがメチャクチャに乱れた午後でした。ムカデはこわいから電気つけて寝た。結局出なかったけど。

 

インドにも、います。

雨季は注意。

f:id:IUB:20160810214344j:image

でも買えて良かった♡

広告を非表示にする

水郷地帯を走る電車

南インドでヨーガ 2016

7/4

 

今回はいろんな乗り物にのってます。

バス、電車、リキシャ、ニュータイプタクシー、ACタクシー。

 

あと乗ってないのはバイクと自転車だけだ。どっちも乗らないけど。

 

f:id:IUB:20160706094646j:image

 

こちら、寝台の手すりから吊るされた子供が目の前に。

私の向いの席の子供。

ずっと寝てた。

時々電車が揺れるとこの子がちょうどお寺の鐘を打つ棒みたいに横に揺れて、お母さんが目を離したスキに壁に2回くらい頭ぶつけてた。

 

f:id:IUB:20160706095017j:image

 中は割と空いてた。乗り方は全然わかんないから人に聞いた。

 

あのね、すっごく便利なの。

グーグルマップが!

あらかじめ地図をダウンロードしておくと、オフラインでもGPSで自分のいる場所がわかるから降りる駅間違えないの!いいよね!おすすめ!

f:id:IUB:20160706124510j:image

長〜い電車。

f:id:IUB:20160706124504j:image

f:id:IUB:20160706124512j:image

 私は水郷地帯は生臭いと思うんだけど。写真で見るとキレイだけどね。

私の写真はあまり美しく撮れてないね。

そういうわけでインドの電車は時間通りエルナクラムの駅につきました。

広告を非表示にする

ニュータイプタクシー

南インドでヨーガ 2016

7/4

朝のティータイムの後、アシュラムを出発しました。いいお天気で良かった。

ハルカさんがくれた格安タクシーのカード

f:id:IUB:20160706093152j:image

使ってみた。

ニュータイプタクシー。

f:id:IUB:20160706093126j:image

前に来たときはこんなの走ってなかったと思うんだけど、今回はすっごくよく見かけた。黄緑とか赤もかわいい。

f:id:IUB:20160706093229j:image

窓は無くて、ビニールとチャックでリキシャ風。

f:id:IUB:20160706093311j:image

シートの色は落ち着いていて、清潔。

乗り心地は最高。

 

ニヤダムに行く人はどんどん使ってあげてね♡チップに100あげても600で駅まで行けるからリキシャより安いし。

 

運転も丁寧。多分車を大事にしてるから。足元にヨガマット敷いてあったし。

 

あと50年は電話番号変えないからまた使ってねー。って言ってたよ。

 

彼にはなにか夢があるのかもしれないね。頑張って稼ごうとしていたもん。

ピンクのカードもサイレントウォーク帰りの人たちにハンディングしてたらしい。

f:id:IUB:20160706094213j:image

f:id:IUB:20160706094220j:image

またまたナイスビュー。

 

さようならニヤダム。

 

広告を非表示にする