shantiな日々

3年ぶりのインド旅行日記だよ。クアラルンプールにもちょっと行くよ。

遠ざけてない。

食事のことは難しい。

人それぞれ、体質や合う食べ物や食欲が違うから、十人十色。

 

それなのに、みんなで同じものを同じ時間に同じ量食べる給食とか、家族みんなで同じ食事とかの習慣って、なんか、いいの?ってこの頃思う。

 

話を戻して、私のような食いしん坊は、あれもこれも食べたいって思う。

でも健康を損なってしまうといけないので、ある程度でやめておかなくちゃならない。

私もいろんなものをやめてきた。

でもやめたっていうと、もう一生食べない、みたいに聞こえてしまう。

 

私は、どっちでもよくなりたいと思っている。

どんなものも、食べても食べなくてもどっちでもいい、という余裕。

 

今までは、今日食べてとってもおいしかったからまた明日も食べよう、と思って実際に実行していた。

 

でも今は、昨日のアレはとってもおいしかったけど、今日は食べたいと思ってないから食べない。という感じでいる。

 

習慣化しなければ「ハマる」ということはない。まとめ買いとかしなくなる。

 

食べたければ食べるし、食べたくなければ食べない。

 

こんなシンプルなことなのに、全然理解できてなくて、いつもなんとなく食べてたな、って思う。

 

そうなってからは、ホントに食べたいときなら何を食べても大丈夫な感じがしている。

 

何でも「やめた!」って頭でガマンしてるだけではまたいつか再開してしまう。

 

急激なのが一番よくない。

追い払っちゃいけない。

 

遠ざけないで、そこにいても大丈夫、私ちゃんと識別できるから。っていうふうでいたい。

広告を非表示にする

パンケーキのこと

前に、ちょっとパンケーキが流行ったときがあったよね。

でも私、あのようなパンケーキを食べたことがない。

カサが高くて、ベリーとかナッツとかがたくさん乗ってるみたいなやつ。

そんなのを最近ちょっと食べたかった。

 

そしたら、いつも行くヨガスタジオの隣のカフェに、そのようなパンケーキがあるらしいことがわかったので、昨日レッスンが終わったら寄ってみようかな、って思ったんだけど、私が食べたいパンケーキの感じではないかもしれない。

もし違うのが出てきちゃったら、困る。

 

私が食べたいのは、ふるふるのやつだ。

キメが細かいスフレのような。もちろん食べたことないけど。想像のなかのパンケーキ。

 

でも想像なのに「あんな感じ」ってはっきりわかる。

なんで?どこで食べた?いつ食べた?ってずっと考えてたら、私が食べたかったのは、チーズ蒸しパンだった。

 

そういうわけで、パンケーキはやめて、チーズ蒸しパンで大満足。

安上がりな女です。

 

くだらないお話。

でも、食べたいと思ってたものを食べてるのになぜか満足できないときって、こういうことだったりすることもある。

広告を非表示にする

ムカムカする理由は他に

あれ?なんでこんなことでムカムカしてるんだろ…

っていうとき冷静になってみると、

意外と原因は他にあったりする。

 

 

広告を非表示にする

オタクでよい。

この前、担当の美容師さんと話してたとき、彼は、いつも髪の毛のことばかり考えてると言っていた。

 

私もいつもヨガのことばかり考えてる。

 

お互いオタクだね。ということになった。

 

オタクが職業になるのが一番いいよね。という話なのだけど。

 

でも、髪の毛と比べると、ヨガのオタクは違う意味でこわいイメージがあるかなぁ…と思った。

 

それでもヨガから心を離すことは、

もうできないなー。

 

オタクだからヨガを深めるチャンスにも恵まれるわけだし。

 

スタジオにも堂々とヨガオタクが来てくれて、よい。

私よりオタクは、私の先生以上でないと。そうそういないと思う。

広告を非表示にする

さようなら、キムチ牛丼

この前、15年前からファンだったキムチ牛丼を久しぶりに食べたら、キムチがネギキムチに変わっていて、とても辛くて、食べるのがどんどん苦しくなってきて、「ああ、キムチ牛丼ともお別れか」と思った。

 

今までお世話になりました。

 

またいつかお会いしましょう。

 

そんな私は、食べてからもう4日も経つのにまだお腹もゆるいし、口の周りには3つも吹き出物ができてしまった。(ミニサイズだったんだけど…)

自分で感じていたよりずっと辛かったみたい。

 

でも、実はちょっとホッとした。

ファミレス、ファストフード、コンビニのパン、チョコレート、今回は牛丼チェーン。

こういうものはしばらく摂らないと、久しぶりに食べたときびっくりするほど体の反応がいろいろ違う。

 

私が気持ちよくおいしいと思える食べ物の目安は、食べた後ガスがたまらないものだ。

昨日はゴボウを食べたので、今日はちょっと苦しい。私はゴボウが合わないのかも。たとえ野菜でも、作りたてでもそういうものもある。

ポテトチップスは、スナック菓子だけどガスがたまらない。だから食べるとき抵抗感があまりない。

 

そんな感じ。ネギキムチは、さようなら。

 

ちなみに、ちょうど一年前に羽田空港吉野家で、私は鰻重を食べていたようだ。 

広告を非表示にする

健康に最も大切なこと

健康のために最も大切なことは、

 

正しい生き方と呼吸だ。

 

睡眠も食事もその中の一部だ。

広告を非表示にする

どうもありがとう。

たまに、なんだかしらないけど、

どうもありがとう。と言いたくなるときがある。

 

だから言ってみた。

 

感謝の気持ちを誰かに言いたいんだけど、誰に言えばいいのかがよくわからない。

 

この頃、私は気持ちが解けてきてるような感じがする。

見た目にはわからないかもしれないけど。

 

遠ざけていたものを、

もうどっちでもいいんじゃないの、と思うような気持ち。

 

関心がなくなってきた。

 

私がダルマを行う限り、危険な目には合わないから、大丈夫。

 

忘れそうになるたびここに戻ってくれば、安定。

いつも同じモチベーションを保てる。

 

張り切りもせず、怠惰にもならず。

 

いつもここに戻ってくればいいんだ、と思う。

 

今日、シャバーサナのときにちょっとやってみた。

死ぬときの気持ちを想像。

ああ、もうどうせ全部なくなっちゃうんだもん、いいじゃん。

って思った。

 

肉体も、心も、私も。

 

それなのに、私の持ち物は誰かが使うのかな…って考えがよぎった。

まだまだ自我が強い。

 

その日が来るまで、シャバーサナの練習だ。

 

もう少し深く、生きるということがわかるかもしれない。

死ぬための練習じゃなくてね、より生きるための練習ね。

 

最近の、こういうきっかけを与え続けてくれているイーシュワラに、どうもありがとう。

広告を非表示にする