su-haku

ヨガと、私が考えてること。何年かに一度インドに行きたくなります。

それは自然じゃない

夜になったら自然に眠くなるはずなのに、眠くならない。

 

それは、自然じゃないから。

 

自然に調和していないことがその人の中にあるから。

 

不眠は本当に深刻な悩みだけれど、聞いてみると夜の過ごし方が乱れてるなぁ、という人が結構いる。

それじゃあ自然に眠気は訪れないかも。

 

でもそんな人は、生活を整えれば解決する可能性も高いので、まだいい。

 

問題は、規則正しい生活をしているのに眠れない人。

冷えてもいない、食事も気遣っている、多忙でもないという。

 

じゃあ、ストレスかな?

という言葉でだいたい話は終わる。

 

でも私は、やっぱり自然に眠れないということは、どこか不自然なところがあるはずだと思う。で、さっき「こうじゃないか」と思ったことがあるので、発表します。

 

自然に沿った生活は、早寝早起き朝ごはんのことだけではなく、思考、言葉、行動全てにおいて当てはまるのではないか。

例えば、心配や不安だらけの思考。

例えば、日中の喋りすぎ。

例えば、人間関係や環境に対する非調和的な行動。

 

など、思考、言葉、行動には多くの側面があるけれど、それらの何かが致命的に不自然に傾いているのではないだろうかと思う。

 

不自然な思考、言葉、行動はもちろん、不必要なストレスを生むので、ストレスが原因で眠れないかもと思うなら、その辺りを点検して修正するのがいいと思う。

 

それにはやっぱり、心の成長が大事だなあ。と思う。

 

 

広告を非表示にする

エネルギーの使い方

アーサナの練習で私の先生は「エネルギーライン」という言葉を使って、アーサナ中に体と宇宙をつなぐエネルギーの流れる道を教えてくれたりする。

 

エネルギーは目には見えないけど、時々とても気持ちよくホールドできるときがあって、そんな時はもしかしたらエネルギーの流れが滑らかだったりするのかな、なんて思う。

 

ポーズの取り方によっては、エネルギーはだだ漏れする。

今もすぐそうなるけど前の頃はもっとひどかった。

でも、だんだんエネルギーの流れを意識し、無駄な力みは手放そうと努力するようになってから、割と力強いポーズもそこまで苦しくなくなった。ムダ汗もかかなくなってきた。

 

で、今日は「お金も同じだなぁ」って気づいたことを書きたい。

先月から「毎日財布を開けない」という目標を掲げて経済活動をしてきた。

不必要な出費を控えたらお小遣いが結構余った。今後の活動で大事に使おうと思う。 

数百円だからって、毎日ちょびちょび使っているのは、エネルギーがダダ漏れしてるのと同じだ。

気づいたときには足りなくなっていることが多い。

小さいお金をケチるんじゃなくて、不必要な行動を取らないことでエネルギーを温存して、しかるべきときにパワーを発揮させるのが大事だなぁと思う。ダムみたいに。

 

でもそれは、あくまで使うために貯めておくのだ。使う目的がないエネルギーはいつのまにか弱く小さくなくなっていく。それが宇宙の決まりだ。

 

そして、お金だろうがアーサナだろうが、エネルギーラインを持とうという意志を必要とする。そして流れは止めてはいけない。

 

よく「使えば使うほどお金は入ってくる」とかいうのを聞くけど、あれは鵜呑みにすると、危険だ。

使いまくって循環してる人は、大きなエネルギーラインを持っているんだと私は思う。

だから、コンビニなんかで毎日小銭を使っていても残念ながらお金は増えない。

 

そしてもう一つ、報酬や給与の捉え方について。

私は最近それは与えられた活動資金だということに気づいた。

働いた分の見返りでもない。将来のための蓄えでもない。私の評価でもない。

 

私が思いを叶えるための活動資金だ。そう思ったら、むやみに使うのをやめようと思った。

 たった100円そこらなのに…と自分でも思ったりもするけどね。でもアーサナでは100円どころか、1円分のエネルギーだって漏らしたら台無しだ。

 

きっと「100円分のエネルギーだし」ってタカをくくっていたら、何十年やってもアーサナはたいして進歩しないだろう。

 

アーサナもお金も食べ物も発電も、エネルギー全般に共通する法則は、生きるための大きなヒントになるなぁ、と思う。

 

そして、実際にアーサナの練習をする事で、その言葉にできない微妙な感覚を体が感じてくれることがとても面白い。

頭だけでなく、体も使って理解することの大切さを今更ながら実感する。

広告を非表示にする

正確に願う

私は安心したい。

 

それが私の正確な願い事だ。

 

何かが足りなくなったり、無くなったりして困ってしまったらどうしよう。これじゃ安心できないよ。

という思いからなかなか逃れられなくて、今困っている。

 

違うことで困ってた笑

 

でも、わかってちょっとホッとした。

 

夏に急に車を買うことになって、お金って大事!貯めなきゃ!と思ってしまってから、また次何かあったらどうしようとか、この先もずっとこんな心配をしていくようなのかな、なんてことが私の頭からなかなか離れてくれない。

物事は私が全く困らないように調子良く動いているのにも関わらず。

 

でも、知識では大丈夫だってわかってるんだけど、心が捉われてしまって収拾がつかなくなっていた。

 

で、今、わかった。

私は安心したいんだってこと。この数ヶ月、いろいろ工夫してきたことも、全て元を辿れば、安心するため。

 

そうかそうか。安心するためだったのか。

 

書き出した目標や願望に、違和感があったのはそういうわけだった。

 

そんなことを思っていたら、この数ヶ月で起こっていたいろんなことは、私にとって結構大事な勉強のチャンスだったかもしれない。 

広告を非表示にする

本当のところ

目標とか、願い事とかを紙に書き出してみたりすると、いつもなんか違和感がある。

 

それは何なんだろう。ってずっと思ってたんだけど、

 

ああ、そっか。

それってホントに目標なの?とか願ってんの?ってことだった。

 

本当のところ、私って何を願ってるんだろう。

表面的でなく、相対的でもなく。

 

まあ、

それを思い出すために生きてるんだしなー…っていうわけでもあるしね。

 

本当のところ、私は何を願ってるんだろう。知りたいな。

 

 

広告を非表示にする

新しい日々

昨日、急に思い立って美容室に行ってきた。今年のうちにやっておきたいことがだいたい終わった気がした。

 

それで、気持ちが少しスッとしたので、気を取り直して毎日をもう一度丁寧に過ごすことにした。

 

あまり未来を見ないで、過去にこだわらず、今の新鮮さをたくさん感じる日々を始めよう。

 

心配はやめる。

 

そして、今までよりもっと真剣に仕事と向き合おう。

 

広告を非表示にする

一週間のまとめ

冷たくて、寒くて、感想していて、

ヴァータが乱れやすい日々が続いているね。加湿器をつけて、湯たんぽを入れて寝ています。

 

お財布の新常識によって、10日間お財布を開けなかった。なぜか心が落ち着く。

注意点は、ここでご褒美に何か買ってはいけない。ということ。

今日は久しぶりにお財布を開けて、お弁当の味噌汁の具を買った。

 

怖がりに気付いてからは、まだ特に何もしてないけど「ああ、怖がらなくてもいいや」と思って、余計な想像をしないようにしてる。あとは、浮かんできた考えを追いかけないように「これ以上考えない」と自分に言い聞かせて、どうでもいいことは、考えるのを中断するようにしている。

 

ヨガは、自分をコントロールすることが目標だから。翻弄されないように工夫するのだ。

 

と言いつつ、今月の目標が「コンビニに寄らない」だったのに、夕方出先でお腹が空いてしまい、メロンパンが食べたいなー。と寄ってしまったコンビニでカフェラテも買った。

少し前から気付いていたんだけど、コンビニのカフェラテを飲んだあとって、ちょっと胃がムカムカする。

なんとなく「そのうちこれも飲まなくなるのかな」という気がしながら、目標達成できなかったな。と残念だった。

 

 

広告を非表示にする

怖がり

私は、心の少し奥の方でいつも「早く終わればいいのに」と思っている。

 

嫌なことが起こる前に早く終わればいいのに、って。

 

私は怖がりだ。記憶にとらわれている。

今まで気がつかなかった。

 

 

広告を非表示にする