読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 shantiな日々

3年ぶりのインド旅行日記だよ。クアラルンプールにもちょっと行くよ。

考えることがなくなっていく

なんか最近、

「もうあんまり考えることがないなぁ」

と思っています。

 

それは、別にヨガの高みに達したとかいうわけではないのだけれど、

 

確かに最近の私は、心が過去のことや未来のことを前より考えない。

 

前からあんまり考えなかったので、更に考えなくなって、目の前にあるやるべきことをやったら、それで終わりだ。

 

そんなんでいいのか?と時々思ったりもするのだけれど、意外にも考えないっていうのはだいぶ心地よいものなので、このままでもいいかな、ということにしている。

広告を非表示にする

響くこと

当たり前だけど、心に響くことはその時々で違う。

 

準備ができたから、響くのだ。

必要だから、届くのだ。

 

今日読んだ本に書いてあった、とても響いた言葉は、

 

病気を早く治そうとしない方がいいときもある。

 

というもの。

当たり前のことのようで、とても新しく感じた。

 

病気にも当てはまるんだなぁ…、って思った。

確かにそうだよね。

広告を非表示にする

どこまでいってもエゴだし。

私が前のブログをやめたのは、なんだか書いてるうちに「どうせ全部エゴが書いてるんだよなぁ…」って思ってしまったから。

 

んー、じゃあこのブログは?というと、見てる人がほとんどいないからか、抵抗がない。

 

フェイスブックは、私に賛同して!いいねちょうだい!ってアピールが強いのがあったりして、気持ち悪くなったのでヤメタ。

 

アップしてる本人は「そんなことない!」って言うだろうけどね。

これが私のお気に入り、これが私の大事な仲間、ってどうしてわざわざアップする必要があるのか冷静に見たら、完全にエゴの機能なんだよね。

 

同じことを自分もやってるなぁ。私、気持ち悪いことやってんなぁ。と思ったらそれ以上書くことないよね。

 

というわけだ。

広告を非表示にする

選択権は誰にある

忙しいから〇〇できない。(仕方がない。)

長年続けてきた習慣はやめられない。(仕方がない)

ついマイナス思考になってしまう。(仕方がない。)

 

こういう言葉を聞くたび、

なにか勘違いをしているなぁ、と思う。

 

続けることもできるし、止めることもできる。

悩むこともできるし、悩まないこともできる。

怒ることもできるし、怒らないこともできる。

 

全部自分で選択できるのに、

私にはどうしようもない、って思い込んでる感じ。

なんか、ずるいぞー。

 

 

広告を非表示にする

ネガティヴな思考

ヨガではとにかくネガティヴな思考を追い払え!と言うのだけれど、それは思考が目の前の現実を生み出しているからだ。

人生の目的は幸福の拡大なので、ネガティヴな思考をしていたら、到底人生の目的を達成することはできないわけです。

 

でもね、ネガティヴな思考は、たいてい「でもそれが人間じゃないですか」っていう。だからこそ人間らしい、って。

 

そうだよ。

それが人間だよ?

でも、だからなに?

 

って私の心はそれを言われる度に思う。

 

だから、ホントになんなんだろう。

それでいいならネガティヴ思考のままいけばいいじゃん。

 

私は、明るく楽しく健康で生きたいから、それを邪魔するネガティヴ思考は取り入れたくない。

 

私がネガティヴ思考をイヤだと思うわけは、それを聞いた他人をイヤな気持ちにさせるから。

 

そんなこと、できれば苦労しない。

なんか、責められてる気分になる。

今のけっこう傷つく。

 

みたいな被害者的発言を聞いたとき、私は心に憂鬱さを感じる。

 

いつもはただ「やだなぁ」って思ってるだけだったんだけど、

今日は、ネガティヴ思考は健康になる気がないという重大な事実に気づいた。

 

だから健康の話題になったとき、ポジティブ思考は治そう、改善しよう、という動機に基づいて話す一方、ネガティヴ思考はもともと健康になる気がないので、だんだん話がかみ合わなくなってきて、最後は不穏な空気になるんだな、ってことが分かった。

 

これが分かったのは、私にとって大きな収穫だ。

 

広告を非表示にする

来世は何に生まれ変わるのか

シヴァナンダ先生の本に、臨終のときの考えが来世で得る肉体の質を決める。と書いてあった。

 

ある王様はかわいがっていたシカのことを思ったので来世はシカになった、というところを読んだとき、私はペット飼ってないからそういうことはなさそうだけど、くれぐれも大嫌いなゲジゲジとかを思わないように気をつけたい。

f:id:IUB:20170501171052j:image

仰向けに寝っころがって空を見ているだけで満足です。

広告を非表示にする

生きがいの本当の意味

生きがいって、

一般的には生きる心の拠り所で、

「何かをすること」を指すけど、

本当は違うんだって。

 

本当は、

ただ毎日生きていて、なんとなく嬉しい。

っていうのが生きがいなんだって。

 

自分の中から湧いてくる思いなんだって。

 

そうかー。なんかいいねー。

広告を非表示にする